2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

リンク

« TICA AE Region公式サイト「お知らせ」は事実か虚偽か③ | トップページ | TICA AE Region公式サイト「お知らせ」は事実か虚偽か⑤ »

2022年1月18日 (火)

TICA AE Region公式サイト「お知らせ」は事実か虚偽か④

昨日に続いて、TICA Asia East Region公式サイトに14日付で掲載された「お知らせ」(ショースケジュールについて)が事実なのか虚偽であるのか確認していきます。

【「お知らせ」とルール改正案との関連はある?ない?】

TICA Asia East RDは「お知らせ」の中で「規則22.1.2.1では…」と書いているので、Winter Board MeetingのAgenda(議案)との関連があることは間違いないでしょう。

Region公式サイトに出て来る「規則22.1.2.1」は「Show Rule 22.1.2.1」と思われますが、現在のルールは下記のようになっています。

22.1.2.1 The Regional Director may only deny a club a specific show date if there is a previously scheduled TICA show within 500 miles (805 kilometers) or in the same region on the requested weekend.
22.1.2.1 Region Directorは、リクエストのあった週末に500マイル(805キロ)以内あるいは同じRegionで既に予定されているTICAショーがある場合、クラブのショー日程を拒否できる。

なお、改正案では「only」を削除するとなっています。

TICA Asia East RDによる「お知らせ」での記載(=「RDは、同じ週末で500マイル以内でない限り、クラブのショー開催を拒否する権利を有しないことになっています」)の部分は、現状のルールに基づいていると考えられ、改正案と密接な関連性があると見られます。

【22.1.2.3の追加案とは違う改正案が存在する?】

しかし、上記に続く「お知らせ」の記載(=「Vicki Jo会長の指示により、すべての地域の設定を変更し、RDが掲載を承認するように要請し、もし、30日以内に問題がないショーをRDが承認しない場合は、TOESは自動的にそのショーがリストアップされるようになります」)という部分は、改正案にはありません。

これに近いのは、Show Rule 22.1.2.3の改正(追加)案で、和訳を再掲すれば次のようになります。

22.1.2.3 そのRegion以外でショーの開催を希望するクラブは、TICA公式カレンダーに掲載する前に、そのRegionを担当するRegion Directorの事前承認を得なければならない。Region Directorは、その申請がRegionの効率運営とその時のショーカレンダーに与える悪影響に基づき、クラブのショー開催日を拒否できる。

しかし、あくまでこの改正案は「そのRegion以外でショーの開催を希望するクラブ」についてであって、 TICA Asia East RDによる「お知らせ」の記載(=「すべての地域の設定を変更し、RDが掲載を承認するように要請し、もし、30日以内に問題がないショーをRDが承認しない場合は、TOESは自動的にそのショーがリストアップされるようになります」)とは違うことが分かります。

【TICA会長が別の改正案を専決決議で即時適用し「指示」?】

もし、TICA Asia East RDによる「お知らせ」の記載が事実で噓偽りがないというのであれば、TICA会長が別の改正案(=すべての地域の設定を変更し、RDが掲載を承認するように要請し、もし、30日以内に問題がないショーをRDが承認しない場合は、TOESは自動的にそのショーがリストアップされる)を用意していて、専決決議で「即時適用」し、TICA Asia East RDに「指示」したというケースです。

ですが、そのようなことが本当に可能なのでしょうか。

これまでのTICAの歴史、ルール改正の手続きのあり方から見ても極めて異例であり、TICA Asia East RDがRegion公式サイトで14日に掲載した「お知らせ」に何ひとつ間違いがないと言い張るのであれば、しっかりルール的根拠を示しながらこれらの疑問に丁寧に応えるべきであって、それが出来ないということなら、嘘八百を並べ立てた「お知らせ」を掲載したと批判されても仕方ありません。

(続く)

※「歴代Asia Directorによる名誉毀損&嫌がらせ裁判:控訴理由書」は休みました。

====================================

【注目ニュース】※随時更新しています。

日本全国で17日、新たに月曜日としては過去最多となる2万1016人の感染が確認されました。前週比3.3倍に増え、2万人を超えるのは4日連続です。

東京都で17日、新たに3719人の感染が確認されました。前週比4.3倍に増えています。

埼玉県で17日、新たに1139人の感染が確認されました。前週比3.9倍に増え、1000人を超えるのは3日連続です。

神奈川県で17日、新たに1859人の感染が確認されました。前週比3.6倍に増え、1500人を超えるのは3日連続です。

千葉県で17日新たに940人の感染が確認されました。前週比3.7倍に増え、900人を超えるのは4日連続です。

大阪府で17日、新たに2549人の感染が確認されました。前週比5.1倍に増えています。

愛知県で17日、新たに1153人の感染が確認されました。前週比4.8倍に増え、1000人を超えるのは5日連続です。

福岡県で17日、新たに950人(うち福岡市487人、北九州市122人)の感染が確認されました。前週比4.4倍に増えています。

北海道で17日、新たに643(うち札幌市392人)の感染が確認されました。前週比6.1倍に増え、600人を超えるのは3日連続です。

« TICA AE Region公式サイト「お知らせ」は事実か虚偽か③ | トップページ | TICA AE Region公式サイト「お知らせ」は事実か虚偽か⑤ »

無料ブログはココログ