2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

リンク

« 「自分だけは大丈夫」と思い込んでいませんか?⑧自分だけ苦しみとは無縁? | トップページ | 「自分だけは大丈夫」と思い込んでいませんか?⑩「2回接種」で気の緩み? »

2021年9月 6日 (月)

「自分だけは大丈夫」と思い込んでいませんか?⑨「社会のため」なんて関係ない?

東京都の「緊急事態宣言」の注意喚起のチラシには「あなたの命を、家族を、大切なひとを、社会を守るため」と書いてあります。
Photo_20210905212601
【「社会を守るため」という視点がすっぽり抜け落ち】

「正常性バイアス」が働き、「自分だけは大丈夫」と根拠なく思い込んでいる人にとっては自らも「命」も、家族の「命」も、大切なひとの「命」も眼中にないかもしれません。

しかし、そうした人においてある意味、最も迷惑で困ることは「社会を守るため」という視点がすっぽり抜け落ちていることです。

猫界という小さな趣味の世界も同じです。

自分と、自分が懇意にする仲間だけだったり、自分のクラブのことだけだったりして、TICA Asia East Region全体のため、TICA全体のためという視点を欠いて依怙贔屓や情実審査をするケースがまさに典型例でしょう。

【自分だけ「STAY HOME」しなくなって…】

「正常性バイアス」が働く人が大迷惑なのは、たとえば行政が「STAY HOME」を呼びかけても、自分だけは「STAY HOME」せず、県境を越えてどこへでも遠征にでかけてしまう点にあります。

「STAY HOME」は、いわば他の人任せであり、自分だけは「趣味の世界」で悠々と楽しんでも何も思わない、感じない…ということになっていきます。

もちろん、「STAY HOME」することは「自分の命を、大切なひとを守る」ことにつながるので、「正直者がバカを見る」ということはないわけですが、それでも社会的な要請を無視して「趣味の世界」を優先する姿は人として恥ずかしいことでしょう。

【「接触機会を8割減らすために」何をするか】

東京都の「緊急事態宣言」の注意喚起のチラシには「人と人との接触機会を8割減らすために」というフレーズもあります。

普通の感覚であれば、日常生活に欠かせない買い物や医療機関への通院などを「2割」に入れ、「趣味の世界」のイベント参加を「8割」に含めると思うのですが、「正常性バイアス」が働いている人は全く逆の発想になり、「趣味の世界」のイベント参加を「2割」に含める傾向があるようです。

あるいはこうした要請も無視し、自分だけは「接触機会を7割減らせばいい」とか「6割減らせばいい」と考え、その分に「趣味の世界」のイベント参加を含めているのかもしれません。

※「Asia East Region公式サイトの議事録『和訳』で理解できる?」 は休みました。

====================================

【注目ニュース】※随時更新しています。

日本全国で5日、新たに1万2907人の感染が確認されました。4日時点のECMO(人工心肺装置)治療者は過去最多を更新し161人(4日時点)となっています。

東京都で5日、新たに1853人の感染が確認されました。前週の日曜日に比べ39.9%減り、14日連続で前の週の同じ曜日を下回っています。

埼玉県で5日、新たに817人の感染が確認されました。

神奈川県で5日、新たに1242人の感染が確認されました。

千葉県で5日、新たに1129人の感染が確認されました。

大阪府で5日、新たに1820人の感染が確認されました。

愛知県で5日、新たに1376人の感染が確認されました。1000人を超えるのは19日連続です。

福岡県で5日、新たに589人(うち福岡市200人、北九州市83人)の感染が確認されました。

北海道で5日、新たに218(うち札幌市142人)の感染が確認されました。

« 「自分だけは大丈夫」と思い込んでいませんか?⑧自分だけ苦しみとは無縁? | トップページ | 「自分だけは大丈夫」と思い込んでいませんか?⑩「2回接種」で気の緩み? »

無料ブログはココログ