2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

リンク

« 「自分だけは大丈夫」と思い込んでいませんか?⑩「2回接種」で気の緩み? | トップページ | 「自分だけは大丈夫」と思い込んでいませんか?⑫「緊急事態宣言」延長へ »

2021年9月 8日 (水)

「自分だけは大丈夫」と思い込んでいませんか?⑪猫界でもよく「あるある」

どんな業界でも「あるある」ネタは少なからずあるでしょう。

当然、猫界でも新型コロナを巡って根拠不明な「あるある」があちらこちらから聞こえてきます。

【「ショーに参加して感染した人など聞いたこともない」…】

そう言っている本人が知らないだけかもしれませんし、PCR検査で陽性だったけれど無症状だったのでショーに参加していた人がいないとは限りません。

そもそもショーに参加して感染したとしても、黙っていれば誰にも分からず、現在の状況では「感染経路不明」が多くを占めていますから、「感染経路」不明と言い張っても誰も不審に思うことはないでしょう。

「緊急事態宣言」が発令されている状況で猫と興じる人たちですから、かなりの確率でかなり強い「正常性バイアス」が働いているでしょうから、真正面から正当な論理で話しても相手にされないばかりか、逆にこちらが屁理屈を言っているとか、詭弁を弄しているとか言って煙たがれるだけになりそうです。

【「自分の愛猫だけは感染していない」という思い込み?】

キャットショーは人間が集まるだけではなく、人数に合わせて、あるいはそれ以上に猫が集まるわけですから(1人が複数、出陳すればそうなります)、普通のイベントより問題は複雑です。

なぜなら猫も新型コロナに感染するからです。
2_20210907180701
しかし、「正常性バイアス」が働いているでしょうから、「自分の愛猫だけは感染していない」と思い込んでいる可能性が高いと言えます。

「自分の愛猫だけは感染していない」と思い込んでいる人と、「自分の愛猫ももしかすると感染しているかもしれない」と考えるのでは、その人の言動は根本的に変わるでしょうから、前者の人たちが集まるとなると怖ろしさが募ります。

【〝隠蔽〟だって決してないとは言い切れない】

これまでの猫界を見てみると、仮にどこかのショーで〝クラスター〟が発生しても〝隠蔽〟に走ってもおかしくない組織風土があります。

ショー会場内での犯罪行為でさえひた隠して何事もなかったかのようにしているクラブもありますから、新型コロナの集団感染が起きても隠し通そうとすることでしょう。

クラブオーナーや代表の〝鶴の一声〟で唯々諾々と従うクラブ員がいるところでは、どれだけ感染者が出ても「1人も出ていない」と〝箝口令〟を敷くはずです。

常識と倫理に反することなく、良識に従って風通しの良い組織運営をしない限り、こうした疑念や疑惑を払拭することは難しいと言えます。

※「Asia East Region公式サイトの議事録『和訳』で理解できる?」 は休みました。

====================================

【注目ニュース】※随時更新しています。

日本全国で7日、新たに1万0603人の感染が確認されました。

東京都で7日、新たに1629人の感染が確認されました。前週の火曜日に比べ44.0%減り、16日連続で前の週の同じ曜日を下回っています。

埼玉県で7日、新たに647人の感染が確認されました。

神奈川県で7日、新たに738人の感染が確認されました。

千葉県で7日、新たに648人の感染が確認されました。

大阪府で7日、新たに1649人の感染が確認されました。東京都を上回りました。

愛知県で7日、新たに1218人の感染が確認されました。1000人を超えるのは21日連続です。

福岡県で7日、新たに424人(うち福岡市172人、北九州市104人)の感染が確認されました。

北海道で7日、新たに137(うち札幌市56人)の感染が確認されました。

« 「自分だけは大丈夫」と思い込んでいませんか?⑩「2回接種」で気の緩み? | トップページ | 「自分だけは大丈夫」と思い込んでいませんか?⑫「緊急事態宣言」延長へ »

無料ブログはココログ