2023年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

リンク

« 飛んで〝猫の家〟に入る夏のネズミ? | トップページ | 【ルール改正案②】Amend Standing Rule 1022.2 (「プロテスト」の手続き-その2-) »

2021年8月16日 (月)

【ルール改正案①】Amend Bylaw 122.2 (「プロテスト」の手続き-その1-)

9月1~3日にTICA Annual Board Meetingがオンライン形式で開催される予定で、Agenda(議案)がアップされました。

主なルール改正案をご紹介します。

【「プロテスト」の手続きに関する改正案(1)】Amend Bylaw 122.2 (Complaints Procedure)

TICA法律顧問が文言の見直しを含め、いくつかの変更を組み合わせて提案しています。

①「Protest(抗議)」と「Complaint(苦情)」は実質的な意味合いが同じであることから併記する

②「Non-documentary evidence」における「Non-documentary」の概念が曖昧であることから削除する

③「虚偽証言」を巡る定義や手続き規定を見直す。(※現状は米国の刑法に基づく刑事罰としての偽証罪を念頭に置いた記載になっている)

④上記③に関連し、By-Law 122.2.4を削除

By-Law 122.2.2 Show Protests/Complaints. Complaints/Protests charging misconduct or violation of the rules of the association, arising in connection with a show, shall be submitted in writing with any evidence and a filing fee as set forth in the Standing Rules, to the Show Committee within 10 working days following the completion of the show. If the protest is against the actions of the club, the show committee of the club, a member of the club or show committee, or production company, the protest can optionally be filed with the Executive Secretary of the Association, with the filing fee as set forth in the Standing Rules, to be handled by the Board of Directors pursuant to this article. A copy of the protest complaint shall also be sent to the show committee. The Board of Directors shall commence action on the protest, pursuant to this article, within 60 days from the date of receipt of the protest in the Executive Office. The Board of Directors shall consider a complaint brought pursuant to this article at the next scheduled Board meeting provided that the responding parties have had adequate time to respond. These fees are non-refundable. The filing fees shall not apply to protests filed by the Feline Welfare Standing Committee in its abuse protocols.

By-Law 122.2.3 Any non-documentary evidence in support of a complaint or a response must be submitted in the form or a declaration or affidavit, signed or sworn under penalty of perjury by the person providing that declaration or affidavit, and include a statement that the facts contained therein are within the personal knowledge of that person. accompanied by the following statement or by substantially similar language:

“I declare that the foregoing is true and correct and that all documents (including videos) attached are true and correct copies of such documents. I declare that I have personal knowledge of the facts set forth in this complaint. I understand and acknowledge that TICA may issue penalties against me should any statements be deliberately false, including but not limited to forgery of signatures.”

122.2.4 Any documentary evidence in support of a complaint or a response must be declared or sworn, under penalty of perjury, to be true and correct copies of such documents.

(改正後の和訳)
By-Law 122.2.2 ショーの抗議/苦情。ショーに関連して発生した不正行為や協会のルール違反を提起する苦情/抗議は、ショー終了後、10営業日以内に証拠書類とStanding Rulesに定められた申し立て料を添えて書面で提出するものとする。抗議文のコピーは、Show Committeeにも送付するものとする。TICA本部は、本条に基づいて提起された抗議を、相手方が回答するのに十分な時間があることを条件に、次に予定されているボードで検討するものとする。これらの費用は返金されない。申し立て料はFeline Welfare Standing Committeeに対し虐待に関する手続きで提出した抗議には適用されない。

By-Law 122.2.3 苦情または回答を裏付ける証拠には、以下の声明または実質的に類似した文言を添付しなければならない。

「私は、上記の内容が真実かつ正確であり、添付されたすべての文書(ビデオを含む)がその真実かつ正確なコピーであることを宣言します。(私は、上記の内容が真実かつ正確であることを宣言します。宣言します。私は、本訴状に記載されている事実について個人的に知っていることを宣言します。私は、この訴状に記載された事実を個人的に知っていることを宣言します。私は、TICA が私に対して罰則を課す可能性があることを理解し、認めます。意図的な虚偽の記述があった場合、TICA は私に対して罰則を科すことができることを理解し、認めます。私は、署名の偽造を含むがこれに限定されない、意図的な虚偽の記述があった場合、TICAが私に対して罰則を課す可能性があることを理解します」

※「Asia East Region公式サイトの議事録『和訳』で理解できる?」 は休みました。

====================================

【注目ニュース】※随時更新しています。

日本全国で15日、新たに1万7823人の感染が確認されました。重症者数は過去最多を更新する1563人で、3日連続で最多更新、25日連続で増えています。

東京都で15日、新たに4295人の感染が確認されました。前週の日曜日に比べ5.6%増え、日曜日としては過去最多となりました。重症者数は過去最多を更新し251人になっています。

埼玉県で15日、新たに1773人の感染が確認されました。1500人を超えるのは4日連続です。

神奈川県で15日、新たに2081人の感染が確認されました。2000人を超えるのは3日連続です。

千葉県で15日、新たに3日連続で過去最多を更新する1374人の感染が確認されました。

大阪府で15日、新たに過去2番目に多い1764人の感染が確認されました。

愛知県で15日、新たに609人の感染が確認されました。600人を超えるのは4日連続です。

福岡県で15日、新たに680人(うち福岡市284人、北九州市79人)の感染が確認されました。

北海道で15日、新たに366(うち札幌市206人)の感染が確認されました。

« 飛んで〝猫の家〟に入る夏のネズミ? | トップページ | 【ルール改正案②】Amend Standing Rule 1022.2 (「プロテスト」の手続き-その2-) »

無料ブログはココログ