2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク

« キャットショーは「不要不急」か否か?② | トップページ | 「緊急事態宣言」再び発令、ショーはどうする? »

2021年1月 4日 (月)

キャットショーは「不要不急」か否か?③

感染拡大防止策として「不要不急」の外出自粛要請が出てくると、必ず同時に出て来るのが「経済を回す」ことの重要性の声です。

どちらが重要かという議論とともに、両方とも重要だという議論もあり、なかなか判断は難しいところです。

【キャットショーは「経済活動」か否か?】

キャットショーに当て嵌めて考えると、キャットショーが「ビジネス」であり「経済活動」であるなら、「不要不急」の外出自粛要請を受け入れるかどうかと同時に、「経済を回す」観点からキャットショーを開催するかどうかも真剣に判断しなければならなくなります。

万全の配慮と完璧な「感染防止対策」を講じた上で、慎重に開催することが求められる--とする声もそれなりの根拠を持ち得るかもしれません。

しかし、それはあくまでキャットショーが「経済活動」の一部であり、「ビジネス」であるという前提においてとなります。

【キャットショーが「経済活動」である根拠は?】

生体市場も含めペット産業が「ビジネス」あるいは「経済活動」であると考えることに異論はないと思います。

その意味で「Pet博」はペット産業としてのイベントであり、業界の維持のため、業界としての「経済を回す」ためという大義名分は成り立つと言えるでしょう。

しかし、キャットショーはどうでしょう?

キャットショーがプロのブリーダー/ペットショップ関係者が商業目的で集まるイベントであり、業界の維持のため、業界の「経済を回す」ためと言えるでしょうか。

【キャットショーがあくまで「趣味」のイベントなら】

一方、キャットショーが「趣味の世界」における猫愛好家の単なる親睦の場、情報交換の場であるなら「経済を回す」ためという理屈は成り立ちません。

逆立ちしても「必要火急」なイベントと言うことはできず、感染拡大防止策として「不要不急」の外出自粛要請が出ればそれに従うことが求められると言えるでしょう。

他団体は分かりませんが、少なくともTICA Asia時代を通じてTICA Asia East Regionにおいては、歴代のRegion DirectorがTICAのショーはプロのブリーダー/ペットショップ関係者が商業目的で集まるイベントではなく、単なる親睦の場、情報交換の場である旨を幾度となく裁判所で表明していますから、それが裁判官を欺くための虚偽証言でないとするなら、

◆出陳者にとってTICAキャットショーへ行くことは「不要不急」の外出に当たる

◆主催クラブにとってTICAキャットショーは「不要不急」のイベントに当たる

ということになります。

(続く)

====================================

【注目ニュース】※随時更新しています。

日本全国で3日、新たに3158人の感染が確認されました。6日連続で3000人を超えています。死亡は60人、重症者数は714人で3日連続で700人を超えています。

東京都で3日、新たに814人の感染が確認されました。日曜日としては最多で、2日連続で800人を超えました。都の基準による重症者数は「緊急事態宣言」解除後の最多を更新し101人です。

埼玉県で3日、新たに205人の感染が確認されました。

神奈川県で3日、新たに365人の感染が確認されました。

千葉県で3日、新たに225人の感染が確認されました。

大阪府で3日、新たに253人の感染が確認されました。

愛知県で3日、新たに185人の感染が確認されました。

福岡県で3日、新たに105人(うち福岡市33人、北九州市21人)の感染が確認されました。12日連続で100人を超えています。

北海道で3日、新たに68人(うち札幌市24人)の感染が確認されました。

« キャットショーは「不要不急」か否か?② | トップページ | 「緊急事態宣言」再び発令、ショーはどうする? »