2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

リンク

« 無症状・無自覚・無責任な感染者の怖さ | トップページ | なぜルール改正の投票結果は伝えない? »

2020年12月 1日 (火)

「○○○ Cat Show」の「出陳拒否」裁判は被告側が「深謝」

12月5日(土)の長野県上田市でショーを「中止」したクラブサイトにおいて、「出陳拒否」裁判に関する「お知らせ」が掲載されているとのことですが、重大な誤りがありますのでお伝えしておきます

【3回の「出陳拒否」は被告側が深謝し解決金】

私は原告ではありませんし、原告のアクトクラブ員も「判決文」を受領していませんので、現時点で「判決」は把握をしておりません。

ただし、クラブサイトにおけるタイトルにある「○○○ Cat Show」における3回(2014年2月、4月、6月ショー)の「出陳拒否」裁判は全て、東京高裁においてクラブオーナー、当時のクラブ代表、エントリークラークが「出陳拒否」したことを「深謝する」とし、クラブオーナーと当時のクラブ代表が解決金を支払って「和解」が成立しています。

2014年10月4~5日の「アジアリジョンショー」においても「出陳拒否」があり、こちらについては確かに係争中であり、アクトクラブ員の方で「判決文」を受領し、請求が棄却されていれば最高裁に上告するものと思います。

【リジョンショーは時を経てもリジョンショー】

リジョンショーはあくまでリジョンショーであって、何年経とうがリジョンショーです。

それをどさくさ紛れに自分のクラブのショーにしてしまうなど〝公私混同〟も甚だしいと言わざるを得ません。

図らずもこのクラブにおいては全てが自分中心に回っているかのような認識でおり、それは今になっても変わっていないことがうかがえます。

【被告側が刑事事件で起訴された事実はない】

12月5日(土)の長野県上田市でショーを「中止」したクラブサイトでは「お知らせ」の最後に「被告人代表」と書いてあり、あたかもクラブ代表らが捜査機関によって犯罪の疑いをかけられ、検察官から起訴されたかのように書いていますが、そのような事実はありません。

アクトクラブ員はあくまで民事訴訟を起こしたものであり、クラブオーナー、当時のクラブ代表、エントリークラーク(既に別のクラブに移籍)を相手取り訴えたものです。

警察に告訴し、それを受けて警察がクラブオーナーらを捜査・逮捕し、検察が起訴した事実はないのです。

これは当時のクラブ代表とエントリークラークの名誉にもかかわる問題ですので、改めてはっきりさせておきます。

アクトクラブ員はクラブオーナー、当時のクラブ代表、エントリークラークを刑事事件として告訴した事実もなければ、彼女らが逮捕・起訴された事実もなく、断じて「被告人」ではありません。

このような掲載の仕方をすることで、もしかするとアクトクラブ員が刑事告訴したかのように装って同情を買いたいのかもしれませんが、これではあたかもアクトクラブ員を悪者に仕立て上げ、他の被告側メンバーの恨みを買わせるよう仕向けたかのようであり、アクトクラブ員の社会的評価を貶めることにつながりかねません。

【〝憲法裁判〟は名誉毀損訴訟で係争中】

「出陳拒否」裁判とは別に、このクラブオーナー(現在のクラブ代表)は「アクトクラブ員がこのクラブ(○○○)を相手取り〝憲法裁判〟を起こしたものの、裁判官がクラブ側に有利な判断をし、事実上勝訴した」などと喧伝したことがあり、その件などでアクトクラブ員から名誉毀損及び嫌がらせ(パワハラ)で訴えられています。(※これも刑事ではなく民事です)

この裁判は係争中であり、年明けにも原告側・被告側双方が出廷し、「尋問」が行われる見通しです。

【「口からデマカセ」は健全な運営を蝕む】

アクトのブログでは何度も指摘し強調していますが、「口からデマカセ」を言ったり書いたりし、それを喧伝したり吹聴したりすることはTICA Asia(現在のTICA Asia East)Regionの健全な運営を阻むとともに、組織を蝕み腐敗させることにつながります。

健全な組織運営は健全な民主主義の上に成り立つものであり、杜撰でいい加減な考えや認識で嘘八百を並べ立てたり、「口からデマカセ」を言ったりして印象操作をすることは民主主義を破壊しているのと同じことなのです。

現Asia East Region Directorはこうした悪習/悪癖を継承することなく、「他山の石」として脳裏に刻み込み、何事においても正しく解釈し、正確にメンバーや出陳者に伝えていただきたいと思います。

====================================

【注目ニュース】※随時更新しています。

日本全国の重症者数が30日時点で最多更新の472人になりました。最多更新は8日連続です。

日本全国で30日、新たに1439人の感染者が確認されました。

東京都で30日、新たに311人の感染が確認されました。重症患者は前日ヨリ3人増えて70人となり、過去最多を更新しました。

埼玉県で30日、新たに66人の感染が確認されました。

神奈川県で30日、新たに84人の感染が確認されました。

千葉県で30日、新たに69人の感染が確認されました。

大阪府で30日、新たに262人の感染が確認されました。

愛知県で29日、新たに108人の感染が確認されました。月曜日に100人を超えるのは8月10日以来です。

福岡県で30日、新たに27人(うち福岡市15人、北九州市2人)の感染が確認されました。

北海道で30日、新たに151人(うち札幌市187人)の感染が確認されました。

« 無症状・無自覚・無責任な感染者の怖さ | トップページ | なぜルール改正の投票結果は伝えない? »

無料ブログはココログ