2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンク

« 「第3波」さなかのショー再開は「英断」か「蛮行」か? | トップページ | 「唯我独尊」?我が道を突き進む? »

2020年11月13日 (金)

時と場合によっては「鈍感力」も大切ですが…

◆日本全国で12日に確認された新たな感染者は1660人となり、8月7日の1604人を上回って1日としての過去最多を更新しました。

北海道、神奈川、茨城、兵庫で新たな感染者が過去最多となっています。

◆群馬県の山本一太知事は12日の会見で、新型コロナウイルスの新規感染者数が増加している北海道、東京、大阪、神奈川、埼玉、千葉、山梨、沖縄の8都道府県について、不要不急の移動自粛を県民に要請すると表明しました。

◆ 愛知、岐阜、三重の3県知事は「年末に向けた第3波の本格的な到来。最大限の警戒感を持ち、感染対策の徹底を」と呼びかける共同緊急メッセージを発表しました。

====================================
Photo_20201113094101
何事においても常に「敏感」であったり「鋭敏」であったりする必要はなく、時と場合によっては「鈍感力」が大切な場合ももちろんあります。

しかし、新型コロナの感染再拡大という差し迫った状況の中で、しかも「第3波」の猛威を目前にして「鈍感力」は百害あって一利なしでしょう。

【政府の大規模イベントに対する対応策】

政府は12日、新型コロナウイルス感染症対策分科会(会長:尾身茂地域医療機能推進機構理事長)の会合を東京都内で開き、大規模イベントの人数制限について来年2月末までをめどとして継続することを決めました。

あくまで「大規模イベント」の対応ですが、これまで11月末までの対策としていた対応策を3カ月延長した点を軽視してはなりません。

「大規模イベント」だけ3カ月延長されたのではなく、「イベント」全般に対する対応策の一環と捉えるべきであり、広く「中小規模イベント」が自由に開催できることを意味するものではありません。

もし、敏感あるいは鋭敏に反応できる人であれば、これを重要な「世間一般の諸事情」のシグナルと見て、ショーの再開中止/延期の判断材料にすることでしょう。

【様々なところでシグナルが点滅している】

「鈍感力」によって感性が鈍っていたり目が曇っていたりしないなら、様々なところで危険信号のシグナルが点滅し始めていることが分かるかと思います。

きのうまでのブログでお伝えしてきたことの多くは、私のアンテナが捉えたシグナルの数々であり、特にTICA Asia East Regionのクラブ/メンバー、さらにはメンバーではないけれどもTICAのショーに参加する出陳者に向けたものでもあります。

【誰かが注意喚起しないとTICAの看板に傷】

TICA Asia East Regionでは12月5日(土)にもショーが再開されようとしているわけですから、本来であればTICA Asia East Region Directorがタイムリーにメッセージを発信すべきですが、無為無策を決め込んでおり全く期待できません。

ちなみに長野県では12日、新たに13人の感染が確認され、これは過去5番目の多さです。

クラブによってはオーナー/代表から一般のクラブ員にまで「鈍感力」が蔓延しきっていると、組織内の自浄作用が全く働かないという最悪の事態に陥りますから、TICA Asia East Region Directorがしっかり注意喚起しなければならないというわけです。

TICAとは全く関係のないキャットクラブが「第3波」のなか、独自にショーを開催するにしても、「クラスター」が発生してしまえば、世間的には「キャットショーでクラスターが発生しました」ということになってしまうわけですから、その点でも「鈍感力」は百害あって一利なしです。

【判断が遅れれば「遅きに失した」と問題視されかねず】

こういうリスク管理が問われる局面では、判断が遅れれば遅れるほど「遅きに失した」との批判を受けやすいことも忘れてはならないでしょう。

「鈍感力」によって頭の隅々まで支配されてしまうと、なかなか敏感に反応して適切な判断を下せないものですが、それでも今回は「人の命」がかかっているという認識をもって、「参加者全員の安全・安心」の確保に努めてもらいたいところです。

これは同じTICA Asia East Regionのクラブ代表としての心からのお願いでもあります。

====================================

【注目ニュース】※随時更新しています。

◆TICA本部のある米テキサス州で、累計感染者数が100万人を超えました。米ジョンズ・ホプキンス大のデータで明らかになったもので、100万人を超えた州はテキサスが初めてです。

東京都で12日、新たに393人の感染が確認されました。2日連続で300人超えとなり、8月8日(429人)以来最多で、過去5番目の多さです。

埼玉県で12日、新たに75人の感染が確認されました。

神奈川県で12日、新たに過去最多の147人の感染が確認されました。

千葉県で12日、新たに74人の感染が確認されました。8月6日の76人に次ぐ多さです。

大阪府で12日、新たに231人の感染が確認されました。3日連続で200人を超え、過去3番目の多さです。

愛知県で12日、新たに143人の感染が確認されました。3日連続で100人を超えました。

福岡県で12日、新たに16人(うち福岡市10人、北九州市1人)の感染が確認されました。

北海道で12日、新たに過去最多を更新する236人(うち札幌市164人)の感染が確認されました。

« 「第3波」さなかのショー再開は「英断」か「蛮行」か? | トップページ | 「唯我独尊」?我が道を突き進む? »