2023年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

リンク

« 続・12月5日上田ショーの疑問③本当に「憩いの場」になる? | トップページ | 続・12月5日上田ショーの疑問⑤ショーの「グレード」って何? »

2020年10月28日 (水)

続・12月5日上田ショーの疑問④「グレードの高いショー」?

12月5日に長野県上田市でショーを開くクラブサイトに、クラブ代表の「ごあいさつ」が載っており、「グレードの高いCAT SHOWを続けていくつもりです」と書いてありましたが、コロナ下でのショー再開でどこまで「グレードの高いCAT SHOW」を開催できるかは、どのクラブにとって悩ましい問題でしょう。

しかし、この主催クラブにおいて「グレードの高いCAT SHOWを続けていくつもりです」ということには大いなる違和感を拭えません。

【ルール違反も〝動物虐待〟紛いも厭わず?】

「皆様のご意見を尊重しつつ、グレードの高いCAT SHOWを目指していくつもりです」あるいは「グレードの高いCAT SHOWを目指したいと思います」なら、まだ理解できます。

ところが、このクラブにおいてはクラブオーナー(現クラブ代表)主導で4回もの「出陳拒否」をして、うち3回については東京高等裁判所の「和解」において出陳拒否したことを「深謝する」と〝謝罪〟し、解決金の支払いにも応じたわけです。

〝動物虐待〟紛いのショー開催ではTICA本部から罰金と1カ月間のショー開催禁止処分が科されており、どれを取り上げてもTICA Asia、TICA Asia Eastの歴史上、稀に見る「黒歴史」を作り上げたと言っても過言ではありません。

【半沢直樹「どの口が言う~!」を思い出す】

8月23日に放映されたドラマ「半沢直樹」第6話では主人公の半沢直樹が、帝国航空再建の前任者だった曾根崎雄也に対し「どの口が言う~!」と大声を張り上げるシーンがありましたが、「『グレードの高いCAT SHOWを続けていくつもりです』とはどの口が言う~!」と言われたとしても反論できないのではないでしょうか。

これまでルール違反もなく、罰金やショー開催禁止の処分を科せられたこともなく、少なくとも「動物愛護」の精神に則ったショーを開催し続けてきたクラブが言うことであって、ひとつ間違えば口さがない人から〝ルール違反の総合商社〟などと後ろ指をさされかねないクラブの代表が口にすることではないでしょう。

コロナ下において「グレードの高いCAT SHOW」を目指すのは至難の業であり、高齢者や基礎疾患を持つ人も多い猫界におけるコロナ禍のリスクを過小評価しても軽んじてもならないことは言うまでもありません。

【「TICA」という看板を付けている限りは…】

ただ、どこまでいってもTICA Asia East Regionとしていいのかどうか…という疑問は付いて回ります。

なぜなら「TICA」という看板を付けたショーであって、TICAとは全く関係のない団体が勝手にショーを開くわけではないからです。

「グレードの高いCAT SHOW」を掲げる以上、「感染防止対策」も「グレードの高い」ものでなければなりません。

その実現に向け、本当に努力を積み重ねているのかどうか、TICA Asia East Region Directorは注視し、問題があればルールに基づいて是正指導していくべきでしょう。

====================================

【注目ニュース】※随時更新しています。

東京都で27日、新たに158人の感染が確認されました。8日連続で100人を超え、重症患者は4人増えて33人となりました。重症患者が30人台となるのは9月25日以来となります。

埼玉県で27日、新たに29人の感染が確認されました。

神奈川県で27日、新たに64人の感染が確認されました。

千葉県で27日、新たに44人の感染が確認されました。

大阪府で27日、新たに142人の感染が確認されました。140人を超えるのは8月21 日以来で67日ぶりです。

愛知県で27日、新たに35人の感染が確認されました。

福岡県で27日、新たに4人(うち福岡市2人、北九州市1人)の感染が確認されました。

北海道で27日、新たに27人の感染が確認されました。

« 続・12月5日上田ショーの疑問③本当に「憩いの場」になる? | トップページ | 続・12月5日上田ショーの疑問⑤ショーの「グレード」って何? »

無料ブログはココログ