2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク

« 新型コロナ、「後遺症」リスクにも要注意! | トップページ | TICA Annual Board Meetingの議案から② »

2020年8月21日 (金)

TICA Annual Board Meetingの議案から①

TICA Annual Board Meetingが9月2~4日に開催されます。

これまでTICA Asiaでは「Agenda(議案)」や「Minutes(議事録)」を翻訳してRegion公式サイトにアップしていた時期もありましたが、いつの間にか翻訳が掲載されることはなくなり、現在のAsia East Region Directorもその路線を継承しているようです。

Region会計に「Agenda(議案)」や「Minutes(議事録)」の翻訳料を計上していながら、それに見合った翻訳をRegion公式サイトにアップしなかったRegion Directorもいましたから、それに比べればましかもしれません。

ただ、Asia East Regionメンバーの多くが英語に堪能なわけではないのですから、「Agenda(議案)」と「Minutes(議事録)」は大切なところだけでもAsia East Region Directorがしっかり判断して載せるべきでしょう。

「知りたい人だけ、米TICA公式サイトで探して閲覧すればいい」というのは、余りにメンバーの「知る権利」を蔑ろにしており、Asia East Region Directorとしての自覚と責任に欠けていると思わざるを得ません。

とりあえず、私の方で日本のJudge/メンバーに多少なりとも関わりがありそうなところをピックアップしてお伝えします。

◆噛み付く猫への対応をより厳しく

これまでのルールでは、3回噛み付いて「DQ(失格)」になった猫は称号/タイトルポイントの計算がされなくなるほか、タイトルの申請もできなくなりますが、改正案ではショーへのエントリー/参加もできなくなるようにするとしています。

Show Rules 216.9.1 A cat that is disqualified from competition for biting shall be noted by the Executive Office. If three disqualifications for biting by the same cat occur, the cat will no longer be scored or allowed to confirm titles or to enter/participate in TICA shows, and the owner of the cat shall be notified by the Executive Office.

◆「REGISTRATION PENDING」の文言変更

未登録の猫については「REGISTRATION PENDING」という特例措置が取られ、TICA本部に登録の申請を送ったが、ナンバーが取れていない場合という定義になっています。

改正案では、「送った」(mailed)という漠然とした行為でではなく、「提出した」(submitted)と変更する案が提出されました。

成立すれば、今後は書面を整えて米TICA本部に「提出した」かどうかが問われることになりますので、注意が必要になります。

21.9 REGISTRATION PENDING - For purposes of entry in shows. Registration mailed submitted to Executive Office but not returned at time of entry in show.

◆Show Formatの名称変更

私の知る限り、これまで日本ではなかったと思いますが、「SPLIT FORMAT SHOW」の名称を「CONTINUOUS FORMAT SHOW」に変更する改正案が出されています。

Show Rule 21.15 SPLIT CONTINUOUS FORMAT SHOW - A show in which some of the judges judge part of the entries one day and the other entries the next day. This is considered a two or more day show. Exhibits may be entered for one or more days.

Show Rule 22.2 Format. The sponsoring club shall determine the format of the show. The show may be Continuous, Back-to-back or Alternative format 1 day , 2 days, or more, or a back-to-back show format, and must be advertised as such on all materials promoting the show.

22.3.1.3 Split Continuous Format (2-day Show) - 500 entries. (See Show Rule 21.15 and Show Rule 216.4.)

◆「Judge Contract」に関するルールの変更

新型コロナの「パンデミック」も関係していると思いますが、「Judge Contract」に関するルールの改正案も提出されています。

213.2と213.2.1は全面改正で、213.4.2と213.5は部分的な文言の修正です。

Show Rule 213.2 Completed written “Agreement to Judge TICA Cat Show” (i.e., the official TICA Judges Contract) in duplicate shall be used by the affiliated clubs in making arrangements for judges to officiate at these shows.
↓ ↓ ↓
Show Rule 213.2 The official "TICA Judges Contract" contains the governing terms of the agreement to judge TICA cat shows. Clubs shall use this agreement in making arrangements for judges to officiate at these shows. Once a judging assignment is accepted (including but not limited to: formally signed contracts, agreed to in a separate writing or agreed to verbally) the terms of this Agreement are binding on both parties unless other arrangements have been mutually agreed upon in writing.

Show Rule 213.2.1 The “Judge’s Information Sheet” shall be completed by the club and provided to the judge not less than 4 weeks prior to the show.
↓ ↓ ↓
Show Rule 213.2.1 Unless otherwise mutually agreed upon, not less than 5 days prior to the show the club shall provide the judge with the completed “Judge’s Information Sheet” or the equivalent information specified in the document.

Show Rule 213.4.2 Conflicts in Dates. Any judge who has agreed signed a contract to judge a show shall not accept another contract to judge a show on that same date unless the original show is cancelled. In the event that more than one contract has been agreed upon signed, the earlier earliest date of signing acceptance will determine the applicable contract.

Show Rule 213.5 Judges are required to remain for the advertised hours of the show or as agreed upon in the original contract beforehand. In an emergency, this Rule can be waived per by mutual agreement between the show management and the judge.

これまで「紙」ベースの「Judge Contract」を最重視し、ルールもそう定めてきましたが、改正案が通れば、口頭を含めてクラブ側とJudge側の相互の合意(Mutual agreement)に基づくものも認められるようになり、より柔軟性が増すことになります。

新型コロナの感染拡大を背景に、日本でも「Judge Contract」の見直しが話題に上っていますが、その解決策の糸口になるかもしれません。

ただし、注意していただきたいのは、欧米では「Contract」にしても「agreement」にしてもその概念がしっかり根付き、多くの人が理解していることです。

日本のように「言った、言わない」の低レベルの争いに陥ることはありません。

一般論になりますが、「Contract」よりも「Agreement」の方が広い概念を持ち、「契約」ではなく「合意」となりますが、「Agreement」自体に「協定」や「取り決め」の意味合いもあり、時として「契約」と訳されることもあることを忘れてはなりません。

「Agree」し、「Agreement」したからには、お互いに正当な理由と合理的根拠を持って「合意」し、それを変更する場合にもお互いに正当な理由と合理的根拠を持って「変更」するといった具合です。

改正案が通ったからといって、いい加減な口約束が通用するようになるとか、正当な理由と合理的根拠なく勝手に「合意」内容を変更できるわけではありません。

====================================

【注目ニュース】※随時更新しています。

日本全国で20日、新たに1184人の感染が確認されました。2日連続で1000人を超えました。

東京都で20日、新たに339人の感染が確認されました。5日ぶりに300人を超えました。

神奈川県で20日、新たに104人の感染が確認されました。

大阪府で20日、新たに132人の感染が確認されました。

愛知県で20日、新たに82人の感染が確認されました。

福岡県で20日、新たに70人の感染が確認されました。

« 新型コロナ、「後遺症」リスクにも要注意! | トップページ | TICA Annual Board Meetingの議案から② »

2020 Annual Meeting議案」カテゴリの記事