2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

リンク

« 【新型コロナ特集】気がかりなニュースが続々 | トップページ | ベンガルのCharcoal(上級者編⑤) »

2020年6月29日 (月)

ベンガルのCharcoal(上級者編④)

【新型コロナ感染者、世界で1000万人超え】

米ジョンズ・ホプキンス大学の集計によると、世界の感染者が日本時間28日、累計1000万人を超えました。

【新型コロナ死者、世界で50万人超え】

米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、世界の死者は日本時間29日、50万人を超えました。

国・地域別では、米国が約12万5000人超と最も多く、世界全体の約4分の1を占めています。

=====================================

ベンガルのCharcoal(上級者編④)

ベンガルのCharcoal(上級者編)を続けます。

◆上級者編ポイント⑦・・・「Charcoal」には2種類ある

これまでベンガルの「Charcoal」の遺伝子は「Apb/a」であると紹介してきましたが、ブログの中で「本当の『Charcoal』」という書き方をしている部分があることにお気付きになったでしょうか。

実は、ベンガルの「Charcoal」には見た目では2種類あり、Judgeは審査の際に「Charcoalっぽいけど本当にCharcoalと言い切れるかしら……」と迷うような「Charcoal」もいます。

審査の際、Judgeは遺伝子検査の結果は知りませんから、当然、「Apb/a」かどうかは分かりません。

審査の際の見た目において、Standard通りに「Charcoal」のパターンの特徴が良く出ているのかどうかを見るわけです。

ただ、JudgeもBGブリーダーも、「Charcoal」には2種類あることを知っておく必要があります。

◆上級者編ポイント⑧・・・「Apb/a」は「Midnight Charcoal」

「Apb/a」の遺伝子を持つのが本当の「Charcoal」であり、その特徴が良く出ているはずです。

この「Apb/a」の遺伝子を持つ「Charcoal」をBGブリーダーの間では「Midnight Charcoal」と名付け、この後、紹介する「Charcoalっぽいけど本当にCharcoalと言い切れるかしら……」と迷うBGと区別しています。

◆上級者編ポイント⑨・・・「Apb/Apb」は「Twilight Chacrcoal」

「Apb/Apb」の遺伝子を持つと「Charcoalっぽいけど本当にCharcoalと言い切れるかしら……」と迷うパターンになると言われています。

「Twilight Chacrcoal」という名の通り、「Midnight Charcoal」に比べると「Charcoal」特有の濃さと言うか、暗さが薄らぎます。

BGブリーダーが「Twilight Chacrcoal」を「Charcoal」で登録した場合、審査でも「Charcoal」で競い合うことになりますが、当然、「Midnight Charcoal」ほど特徴が出ていないわけですから、勝つのは難しくなります。

Judgeにおいては、「Midnight Charcoal」と「Twilight Chacrcoal」の2種類あることを知っていれば、審査しやすくなるのではないでしょうか。(続く)

※(6月11日)ベンガルの「Charcoal」について再確認
http://actcatclub.cocolog-nifty.com/blog/2020/06/post-dd175b.html

※(6月12日)ベンガル「Charcoal」の審査について考える
http://actcatclub.cocolog-nifty.com/blog/2020/06/post-803c5d.html

=====================================

【注目ニュース】※随時更新しています。

◆栃木県と宇都宮市は28日、新たに5人の感染を確認したと発表しました。5人は宇都宮市のキャバクラ店の従業員で、同店の感染者は8人となり、県は同店で県内初のクラスター(感染者集団)が発生したと認定したとのことです。

東京都では28日、新たに60人の感染が確認され、そのうち感染経路不明は39人とのことです。5月4日の87人以来となる60人超えとなり、27日は57人と「緊急事態宣言」解除後としては最多を更新していましたが、さらに上回ったことになります。

小樽市は28日、市内で新たに14人の感染者が確認されたと発表しました。小樽市内に住む60~80代の男女11人と、年齢性別非公表の3人の合わせて14人です。

« 【新型コロナ特集】気がかりなニュースが続々 | トップページ | ベンガルのCharcoal(上級者編⑤) »

ベンガル Charcoal」カテゴリの記事