2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

リンク

« ベンガルのCharcoal(上級者編④) | トップページ | TICA Yearbook Surveyご協力のお願い »

2020年6月30日 (火)

ベンガルのCharcoal(上級者編⑤)

24日の「上級者編①」でも触れましたが、本当の「Charcoal」(Midnight Charcoal、Apb/a)のBG同士を交配させたとしても、全て「Charcoal」の子猫が生まれるわけではありません。

本当の「Charcoal」の(Midnight Charcoal、Apb/a)の子猫が生まれる確率は2分の1、ブラックソリッド(a/a)の子猫が生まれる確率は4分の1、そして「Twilight Chacrcoal」(Apb/Apb)の子猫が生まれる確率が4分の1になります。

◆上級者編ポイント⑩・・・「Midnight Charcoal」と「Twilight Chacrcoal」の交配

では、「Midnight Charcoal」(Apb/a)と「Twilight Chacrcoal」(Apb/Apb)を交配させるとどうなるでしょうか。

「Midnight Charcoal」(Apb/a)の子猫が生まれる確率が2分の1、「Twilight Chacrcoal」(Apb/Apb)が生まれる確率が2分の1となります。

この組み合わせであればブラックソリッド(a/a)の子猫が生まれることはありません。

既存のBGブリーダーが「Charcoal」に挑戦する場合、新たに海外から2頭導入するのであれば、「Midnight Charcoal」と「Twilight Chacrcoal」のペアを入れる手もあるということになります。

ただし、その後の繁殖はやはり悩ましいと言えます。

交配相手として、そのキャッテリーにBG(A/A)がいる場合、BG(A/a)がいる場合、BG(Apb/A)がいる場合を考えてみましょう。

●「Midnight Charcoal」(Apb/a)とBG(A/A)の交配
    →「Midnight Charcoal」も「Twilight Chacrcoal」も生まれません。ブラックソリッド(a/a)も生まれません。

●「Midnight Charcoal」(Apb/a)とBG(A/a)の交配
 →「Midnight Charcoal」の子猫が生まれる確率は4分の1、ブラックソリッド(a/a)の子猫が生まれる確率も4分の1

●「Midnight Charcoal」(Apb/a)とBG(Apb/A)の交配
 →「Midnight Charcoal」と「Twilight Chacrcoal」の子猫が生まれる確率はそれぞれ4分の1、ブラックソリッド(a/a)は生まれません。

●「Twilight Charcoal」(Apb/Apb)とBG(A/A)の交配
 →「Midnight Charcoal」も「Twilight Chacrcoal」も生まれません。ブラックソリッド(a/a)も生まれません。

●「Twilight Charcoal」(Apb/Apb)とBG(A/a)の交配
 →「Midnight Charcoal」の子猫が生まれる確率は2分の1、ブラックソリッド(a/a)は生まれません。

●「Twilight Charcoal」(Apb/Apb)とBG(Apb/A)の交配
 →「Twilight Charcoal」の子猫が生まれる確率は2分の1、ブラックソリッド(a/a)は生まれません。

こうして考えてくると、ブラックソリッド(a/a)を最小限に抑えながら「Charcoal」を中心に繁殖を手掛ける場合には、「Midnight Charcoal」(Apb/a)、「Twilight Chacrcoal」(Apb/Apb)、BG(Apb/A)、BG(A/a)がカギを握ることになりそうです。(続く)

=====================================

【注目ニュース】※随時更新しています。

東京都内で29日、新たに感染者58人確認されました。1日当たりの感染者が50人以上となるのは4日連続で、直近1週間の平均も約52人と増加傾向が続いています。

埼玉県の大野元裕知事は29日の会見で、さいたま市内のキャバクラでは都内居住の従業員の感染をきっかけに、同じ店の従業員計8人の感染が発覚し、埼玉県内では15~28日の感染者88人のうち45人が東京由来だったことに関連し、「大変憂慮している。都内での会食や繁華街訪問を避けてほしい」と話しました。

世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は29日、「みんなコロナ感染の終息を願っているが、実際には終息に近づいてさえいないというのが厳しい現実だ。多くの国々で一定の成果がうかかがえるが、パンデミック(世界的大流行)は加速しているのが現状だ」と語りました。

« ベンガルのCharcoal(上級者編④) | トップページ | TICA Yearbook Surveyご協力のお願い »

ベンガル Charcoal」カテゴリの記事