2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク

« 【新型コロナ特集⑳】米国の経済活動再開に向けた「新指針」 | トップページ | 【新型コロナ特集㉒】消毒液の「過剰コロナ対策」に注意! »

2020年4月22日 (水)

【新型コロナ特集㉑】★重要★「濃厚接触者」の定義変更

【「濃厚接触者」の定義変更について】

TICAのJudge、クラブオーナー/代表、ショーコミッティーメンバーのみなさんにおかれてはすでに確認されているかもしれませんが、ショー再開にあたっても極めて重要なことですので、改めてお知らせします。

国立感染症研究所は、新型コロナの患者から感染したリスクのある「濃厚接触者」の定義を変更しました。(20日付)

ポイントは以下の3点です。

患者に接した時期を、患者の「発症日以降」から「発症2日前」に早めました。

患者との距離(対面で会話することが可能な距離)の目安を「2m」から「1m」に短くしました。

会話の時間を「15分以上」としました。

これは一般国民向けではなく、あくまで国立感染症研究所がまとめた「積極的疫学調査実施要領」で示したものですが、保健所職員などが感染が確認された患者と「濃厚接触者」を追跡調査する際の基準となるものです。

キャットショー会場での出来事にあてはめて考えると、仮にショー会場で一緒だった出陳者が「患者」になった場合、上記①~③に当てはまる出陳者/Judge/クラーク/クラブ員らは「濃厚接触者」として必要な措置を取らねばならないことになります。

ショーの再開時期は全く見通しが立ちませんが、仮に夏~秋にかけてショーを開く予定のクラブオーナー/代表やショーコミッティーメンバーはこの点について「フライヤー」に記載するなり、別途、注意喚起の案内を配りなりする必要があるでしょう。

※感染研が公表した「積極的疫学調査実施要領」全文はこちら↓↓↓
https://www.niid.go.jp/niid/images/epi/corona/2019nCoV-02-200420.pdf
(3~4ページ目にかけて●「濃厚接触者」とは…ということで記載されています)

なお、今回の「積極的疫学調査実施要領」では、 新型コロナウイルス感染症を疑う症状についても記載してあり、下記のようになっています。

*発熱、咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁・鼻閉、頭痛、関節・筋肉痛、下痢、嘔気・嘔吐など

「結膜炎」は含まれていませんので、TICAメンバーのみなさんは留意して頂ければと思います。

====================================

【注目ニュース】※随時更新しています。

◆政府が出した緊急事態宣言を受け、21日時点で32の都道府県が施設や店舗への休業要請を決め、このうち8割超の27自治体が「協力金」などお金による支援策を打ち出していることがわかりました。

◆ロイターの集計によると、米国の死者が21日に4万5000人を突破し、1週間強で倍増しました。感染者は80万人を突破しています。

« 【新型コロナ特集⑳】米国の経済活動再開に向けた「新指針」 | トップページ | 【新型コロナ特集㉒】消毒液の「過剰コロナ対策」に注意! »

新型肺炎」カテゴリの記事