2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

リンク

« 【TICAルール改正⑤】Award Partyでの参加方法の多様化について | トップページ | 【重要】TICAクラークのみなさんへ、「P.O.」の記載について »

2020年1月 6日 (月)

【TICAルール改正⑥】電子版マスターカタログの発行について

1月15~16日に開催予定の2020 Winter Board Meetingにおいて、電子版マスターカタログに関する改正案が出されます。

これは単にマスターカタログをスキャンして電子化し、それをメール添付で送るというものではありません。

おそらく、電子版カタログと連動することになるかと思いますが、マスタークラ-クがマスタークラーク席において端末操作でマスターカタログを作成することに関するルール改正案です。(※エントリークラークと連携して、エントリクラークが作成したカタログをマスタークラークが受け取り、それに入力していけば楽でしょう)

Add new 55.1.1 and renumber existing 55.1.x rules:
55.1 Before the Show.
55.1.1 Club and Master Clerk will exchange Clerking Contract to determine duties and whether the Marked Catalog information will be entered manually or electronically (using a suitable program)

Amend 55.2.2
55.2.2 Record all absentees, transfers, registration numbers, and corrections to the Master Catalog either manually or electronically (using a suitable program). Require exhibitors to give correction information in writing for accuracy and to ensure that the information is not left out of the Master Catalog.

Amend 55.2.5
Consolidate all judging records into one error free, neatly and clearly marked Master Catalog either manually or electronically (using a suitable program). Mark the Master Catalog in black ink ONLY if entering manually.

手書きの方がやりやすいか、端末へのキーボード入力がやりやすいか、マスタークラークの感覚にもよるかと思いますが、訂正やトランスファーはやりやすくなるかもしれません。

« 【TICAルール改正⑤】Award Partyでの参加方法の多様化について | トップページ | 【重要】TICAクラークのみなさんへ、「P.O.」の記載について »

無料ブログはココログ