2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

« 【重要】TICA Director選挙、投票締切迫る(日本時間12日14:59) | トップページ | 【重要】TICA Director選挙、本日午後2:59に投票締切!!! »

2019年11月11日 (月)

TICA Asia East Region Director選挙:「理想とする未来像」について

※一般メンバー投票のTICAルール改正案の解説はこちらをご覧ください。

※投票締切は日本時間11月12日(火)14時59分(午後2時59分)です。

※注意!投票は「Submit」をクリックして終了ではありません。
次の画面で自分の入力に間違いがないか確認した上で「Vote」をクリックして終了となります。

今回、私は「長期Vison」案に加えて、「理想とする未来像」についても考えてみました。

「長期Vision」案が長期的視野ではあるけれど、具体的に実現していかなければならないことであるのに対し、「理想とする未来像」は実現は難しいかもしれないけれど、そうした方向に行ってほしい(向かってほしい)という希望を打ち出したものと言えます。

同時に、私がディレクターに当選した際には、それぞれのメンバーが心の内に抱いていてもらいたいとも思う希望でもあります。

物理学者のアインシュタインは、「過去から学び、今日のために生き、未来に対して希望をもつ。大切なことは、何も疑問を持たない状態に陥らないことである。(Learn from yesterday, live for today, hope for tomorrow. The important thing is not to stop questioning)」という格言を遺しました。

私が常々、訴えてきたこと、そして今回の選挙でも強調してきたことは、「過去から学び」、「今日のために生き」、「未来に対して希望をもつ」ということに他なりません。

もう多くのメンバーが投票を終えられたかと思いますが、もし、まだ投票していないメンバーがいて、もしこのTICA Asia Eastの「理想とする未来像」に共感を覚えて頂けたなら、ぜひ私に投票して頂ければと思います。
Photo_20191108162301
※投票締切は日本時間11月12日(火)14時59分(午後2時59分)です。

※「公約」全文は、米TICA本部サイト(https://www.tica.org/ja/resources/our-association/ballots-elections)にて、「日本語」「ハングル」「英語」で掲載しています。

※TICA Asia East Region公式サイト(http://www.tica-asiaregion.net/ )でも「日本語」「ハングル」「英語」で掲載しています。

« 【重要】TICA Director選挙、投票締切迫る(日本時間12日14:59) | トップページ | 【重要】TICA Director選挙、本日午後2:59に投票締切!!! »

2019 Director選挙」カテゴリの記事