2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

« 「立候補者」としての責任を全うする…㊦ | トップページ | あらゆる「差別」なきRegion運営に向けて① »

2019年11月18日 (月)

他山の石としたい「公私混同」による大炎上

「公私混同」とは何か?

「炎上する」とはどういう状態をいうのか?

猫界に於いては、こうしたことを良く理解していないメンバーが一部にいるようですが、その最も分かりやすい例が「桜を見る会」の騒動でしょう。

PRESIDENT Onlineが書くまでもなく、「首相主催の『桜を見る会』が大炎上している」のであり、「『桜を見る会』の驚くべき公私混同」があり、小さな趣味の世界のメンバーと言えども、「他山の石」としてしっかり学んでおきたいところです。

敢えて見出しだけにしておきますが、「支持者を堂々と『税金』で接待する安倍氏の驕り」があり、「安倍氏の安倍氏による安倍氏のための会」とも言われています。

TICA Asia East Regionは来年から新ディレクターが率いることになるわけですが、「公私混同」とは何かをしっかり理解し、「公私混同」を弁えたRegion運営をしなければ、小さな趣味の世界でも「桜を見る会」のように「大炎上」となることでしょう。

クラブを差別しない、出陳者を差別しない--。

個人的に嫌いな人だからと言ってベンチングでテーブルすら与えないというような嫌がらせをしない--。

差別やいじめ、嫌がらせこそ「公私混同」であることを胸に刻んでほしいと思います。

« 「立候補者」としての責任を全うする…㊦ | トップページ | あらゆる「差別」なきRegion運営に向けて① »