2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

« TICA Asia East Region Director 選挙公約⑧TICAのルール改正やTICA改革に注力 | トップページ | TICA Asia East Region Director 選挙公約⑩中立・公正・公平・平等なリジョン運営 »

2019年10月21日 (月)

TICA Asia East Region Director 選挙公約⑨ベテランによる「Advisory Board」設置

※一般メンバー投票のTICAルール改正案の解説はこちらをご覧ください。

◆公約⑨◆ベテランメンバーによる「Advisory Board」を設置します。

私が当選したら、諸先輩の教えやアドバイスを請いつつ、様々な経験を生かして頂けるように、ベテランメンバーによる「Advisary Board」を置きます。


この「Advisory Board」は、新しいDirectorが独断専行したり、独善的あるいは恣意的な判断や言動をするのを防ぐための役割も担い、監視役となって頂きます。

私がDirectorになった際には、何か重要なことを判断するに当たっては「Advisory Board」のみなさんからも幅広く意見を聞き、判断の根拠をみなさんにお示しするとともに、判断の過程も公表したいと思っています。

TICA Asia East Region運営に於いて、日本的な「院政」や「傀儡」による運営が行われてはならにと考えています。

仲のいい悪い、好き嫌いで、特定のメンバーから意見を仰いだり、アドバイスを受けるようなこともあってはならないと考えています、

Asia East Regionに全メンバー/出陳者による「協働」「協治」の理念を根付かせるためにも、こうした「Advisory Board」は有効です。

「Advisory Board」が必要であり、新しいDirectorに於いては幅広く意見を聞き、判断根拠を示すなど透明性の高い運営のやり方が欠かせないと考えるみななさんはぜひ、私に投票して頂ければと思います。

9
※投票締切は日本時間11月12日(火)14時59分(午後2時59分)です。

「公約」全文は、米TICA本部サイト(https://www.tica.org/ja/resources/our-association/ballots-elections)にて、「日本語」「ハングル」「英語」で掲載しています。

※TICA Asia East Region公式サイト(http://www.tica-asiaregion.net/ )でも「日本語」「ハングル」「英語」で掲載しています。

« TICA Asia East Region Director 選挙公約⑧TICAのルール改正やTICA改革に注力 | トップページ | TICA Asia East Region Director 選挙公約⑩中立・公正・公平・平等なリジョン運営 »

2019 Director選挙」カテゴリの記事