2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

« 【重要】TICAルール改正案⑨(5)キャッツ「IW」、1人のJudgeから5リング分まで | トップページ | 【重要】TICAルール改正案⑨(7)キャッツ「IW」、1人のJudgeから5リング分まで »

2019年9月 1日 (日)

【重要】TICAルール改正案⑨(6)キャッツ「IW」、1人のJudgeから5リング分まで

きょうは、3rd Best Cat(BS)と4th Best Cat(BS)の比較をみてみましょう。

3rd Best Cat(BS) 11420 - 120 = 11300(  8リング分差替)

4th Best Cat(BS) 11163 - 696 = 10467(19リング分差替)

同じ猫種であり、順位は1つ違いですが、改正案が通ると、Pointは257点差から833点差と一挙に広がります。

もちろん、その理由はJudgeからのPointの取り方が異なり、4th Best Cat(BS)の場合、ルール改正案の影響が大きいPointの取り方をしているということを示します。

敢えてもうひとつのポイントを挙げるなら、3rd Best Cat(BS)の最も低い差替は70リング目の196点だったのに対し、4th Best Cat(BS)の場合は88リング目の164点であり、それはSPリングでのPointであったということです。

3rd Best Cat(BS)の総ファイナル数は110、4th Best Cat(BS)の総ファイナル数は119で、それほど大きな違いはありません。

当然のことながら、差替が生じてもできるだけ高い差替Pointにする(=差替ロスを最小限にする)ためにはABリングにおけるそれなりのPointを揃えておくことも重要になってきます。 (※あくまで改正案が通ったならという前提です)

※「新・前セクレタリーは法廷で何を証言したか-『尋問調書』から」は休みました。

« 【重要】TICAルール改正案⑨(5)キャッツ「IW」、1人のJudgeから5リング分まで | トップページ | 【重要】TICAルール改正案⑨(7)キャッツ「IW」、1人のJudgeから5リング分まで »