2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク

« 前セクレタリー「出陳拒否」裁判、東京高裁控訴審19日に | トップページ | リジョンショー「出陳拒否」裁判、11月6日に本人尋問 »

2019年9月 7日 (土)

【速報】東京地裁で「和解」成立! 第3のクラブ「出陳拒否」裁判

第3のクラブ(既に閉会)による2014年6月1日のショーの「出陳拒否」を巡る裁判は昨日、東京地裁(民事45部)において「和解」が成立しました。

被告側エントリークラークが、原告アクトクラブ員の猫と、アクトクラブ員から猫を譲り受けた原告一般出陳者、そして私(私も原告のひとりです)の3人に対し、「出陳拒否」が「不相当」であったことを認める、②3人に対し合わせて1万5000円の解決金を支払う--などであり、東京地裁の弁論準備手続き室において被告側エントリークラークはその場で1万5000円を支払いました。

裁判所から正式な「和解調書」が届き次第、全文をこのブログにてご紹介します。

これにより、3つのクラブによる7回の「出陳拒否」は、2つのクラブによる4回の「出陳拒否」について被告側との「和解」が成立し(いずれも被告側が解決金を支払いました)、残るは東京地裁で係争中の1つの「出陳拒否」、高裁で争う2つの「出陳拒否」の3回分となりました。

※「新・前セクレタリーは法廷で何を証言したか-『尋問調書』から」は休みました。

 

« 前セクレタリー「出陳拒否」裁判、東京高裁控訴審19日に | トップページ | リジョンショー「出陳拒否」裁判、11月6日に本人尋問 »