2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

« どうして同じルール違反が繰り返されるのか?⑤ | トップページ | 【重要】改めて「ファイナル」と「タイトル要件」について㊦ »

2019年5月18日 (土)

【重要】改めて「ファイナル」と「タイトル要件」について㊤

5月5日と6日に「【重要】アルターの『ファイナル』と『タイトル要件』について」と題してご案内しましたが、誤解があるといけないので追加させて頂きます。

この2回の連載はあくまで「アルター」の「タイトル要件」について取り上げましたので、あのようなご紹介になりましたが、ルール改正自体は「アルター」クラスだけを対象としたものではありません。

以下に再掲するように、「キツン」を除く全てのクラスの「タイトル」が対象となります。

 GRC GCA GRM      1000 points with 6 finals, 3 in Top top 5 SP or Top 10 any final in AB
  DGC DGCA DGM    2000 points plus 1 final in Top top 5 SP or Top 10 any final in AB
  TGC TGCA TGM    3000 points plus 1 final in Top top SP or Top 10 any final in AB
  QGC QGCA QGM   4000 points plus 1 final in Top top 5 SP or Top 10 any final in AB

例えば、「Champion」の「Cats」の場合でも、これまではABリングでカウントが21頭の場合の6位は「タイトル」要件としてファイナルの数に認められていませんでしたが、今シーズンからは認められます。

別の例を挙げれば、ABリングでカウントが24頭の場合、前シーズンまで6~9位は「タイトル」要件としてファイナルの数に認められていませんでした。(※今シーズンからは認められました)

これは、Show Ruleに記載されている「Top 10」という意味が、カウント25頭以上の時の1~10位であったからです。

そこで、この表記を「Top 10」から「any final」に変更することで、とにかくファイナルに入れば全て「タイトル要件」とするようにしたというわけです。

「アルター」クラスだけはないことを改めてお伝え致します。

« どうして同じルール違反が繰り返されるのか?⑤ | トップページ | 【重要】改めて「ファイナル」と「タイトル要件」について㊦ »