2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

リンク

« 続・前セクレタリーは法廷で何を証言したか-「尋問調書」から㊵ | トップページ | 続・前セクレタリーは法廷で何を証言したか-「尋問調書」から㊷ »

2019年4月16日 (火)

続・前セクレタリーは法廷で何を証言したか-「尋問調書」から㊶

前セクレタリー(現Asia East Region Director)の「尋問」での証言を引き続きみていくことにします。

原告側代理人:「それは、乱入者を応援したんではなくて、仮にそれが事実だとしてですけれども、応援した人が乱入しただけであって、それとACCブログがどう関係あるんですか?
前セクレタリー:「実はですね……

原告側代理人:「実はですねじゃなくて、どう関係あるんですか?
前セクレタリー:「関係あります

前セクレタリー(現Asia East Region Director)は、「どう関係あるんですか?」と聞かれているのに、「関係あります」と答えており、尋問がなかなか噛み合いません。

仮に、私がその人を何らかの形で応援していたとしても、それは「応援」していただけであって、原告代理人が質問で言ったように、「応援した人が乱入しただけ」なのですが、前セクレタリーは違うようなのです。

少なくとも、私がショー会場への”乱入”を唆したか、煽ったかしたのであれば問題ですが、私はそんなことをしたことも、そもそも応援するようなメールすら送っていないわけですから、お門違いも甚だしいといったところです。

そうした的外れな証言を法廷でするのがTICAのBoard Memberであるという事実、TICAアジアを束ねるトップであるという事実はTICAの信頼を損ねると言わざるを得ません。

しかも、それが事実ならまだしも、”虚偽”であるわけですから、話になりません。

« 続・前セクレタリーは法廷で何を証言したか-「尋問調書」から㊵ | トップページ | 続・前セクレタリーは法廷で何を証言したか-「尋問調書」から㊷ »

無料ブログはココログ