2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

リンク

« 続・前セクレタリーは法廷で何を証言したか-「尋問調書」から㊷ | トップページ | 続・前セクレタリーは法廷で何を証言したか-「尋問調書」から㊹ »

2019年4月18日 (木)

続・前セクレタリーは法廷で何を証言したか-「尋問調書」から㊸

前セクレタリー(現Asia East Region Director)の法廷での証言で、もうひとつ信じられないのは、亡くなられたTICAメンバーのプライベートについても、法廷で証言していることです。

今回の裁判は、私やアクトクラブ員に対する「出陳拒否」の問題であり、それとリジョンサイト元管理者のプライベートなど全く関係ないはずです。

そのことは、証言の内容を辿っても明らかであり、このブログをお読みのみなさんもそう感じられるかと思います。

前セクレタリーが仲間内で話したというなら構わないかもしれませんが、それこそ「公の場」で、堂々と故人のプライベートを暴くようなことを証言していいのでしょうか?

TICAのBoard Memeberとしての自覚、TICAのリジョンディレクターとしての自覚があれば、こうした証言は慎むと思いますが、平気でペラペラと証言するところを見ると、そうした自覚は皆無としか思えません。

まるで、「死人に口なし」とでもいうかのような前セクレタリーの法廷での証言には強い憤りを感じずにはいられませんでした。

« 続・前セクレタリーは法廷で何を証言したか-「尋問調書」から㊷ | トップページ | 続・前セクレタリーは法廷で何を証言したか-「尋問調書」から㊹ »