2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

« 続・前セクレタリーは法廷で何を証言したか-「尋問調書」から㊲ | トップページ | 続・前セクレタリーは法廷で何を証言したか-「尋問調書」から㊴ »

2019年4月13日 (土)

続・前セクレタリーは法廷で何を証言したか-「尋問調書」から㊳

原告側代理人が指摘しているように、仮にショー会場に”乱入”した人がいたとしても、「触発された人の責任」ではないか?というのは至極、まっとうな見解と思いますが、みなさんはどう思われるでしょうか。

前セクレタリー(現Asia East Region Director)も、私がその人を煽ったり、煽動したり、焚き付けたりしたとは主張しておらず、あくまでその人において”触発”されたのだと証言しているわけですから、私に責任がないのは明らかでしょう。

そもそも私は、「ショー自体が危ぶまれる」ような事態を第三者が引き起こしかねないようなことは書いていません。

それにもかかわらず、前セクレタリーは、アクトのブログに責任があるとの主張をし続けるのです。

「言い掛かりもほどほどにしてほしい」--

私は心の中でこう叫びましたが、前セクレタリーの奇妙な主張は続きました。

« 続・前セクレタリーは法廷で何を証言したか-「尋問調書」から㊲ | トップページ | 続・前セクレタリーは法廷で何を証言したか-「尋問調書」から㊴ »