2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

« 【続報】【重要】Show Rule 29.3.4の違反について(2) | トップページ | 「IW」のScoring方法について考える(12) »

2018年6月13日 (水)

”社会常識”に欠けるとしか思えない”奇妙”な「会議」の案内(12)

せっかく、5年前に「会議」を開いておきながら、またゼロからのスタートになるかと思うと、気が重くなります。

まず第一に、今回の「会議」は手続き上、何の担保もされていないものです。(5年前もそうでしたが…)

従って、何かを決めることも出来なければ、仮に強行して何かを決めたとしても、何の効力も持ち得ないのです。

第二に、仮に何らかの合意形成を諮ろうとしても(=諮っても)、TICAの既存ルールに抵触したり対立したりする”合意”は諮れませんから、大前提として参加者全員がTICAのルールを熟知していなければなりません。

実は、5年前の「会議」では、前者の事柄において、1歩前進がありました。

「TICA Aisa Region事務局規約(案)」なるものが作られ、配布されたからです。

しかし、この「案」についてその後、話し合われることはなく、今回の「会議」でも話し合う予定はないようです。

「TICA Aisa Region事務局」(今シーズンからはTICA Asia East Region)の「規約」もなければ、「会議」の位置づけも全く不明なわけですから、どんなに偉そうな会議の名称を付けようが、”井戸端会議”と実質的に何ら変わりありません。

前セクレタリーをはじめ。5年前の「会議」を知らない人しかいないわけではないのですから、5年前の「会議」を参考に、少しでも前に進める努力をしてもいいのではないでしょうか。

過去の議論を踏まえ、さらに前進させる熱意と情熱がなければ、いつまでたっても同じ場所から動くことはできないのです。

« 【続報】【重要】Show Rule 29.3.4の違反について(2) | トップページ | 「IW」のScoring方法について考える(12) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1292143/73601100

この記事へのトラックバック一覧です: ”社会常識”に欠けるとしか思えない”奇妙”な「会議」の案内(12) :

« 【続報】【重要】Show Rule 29.3.4の違反について(2) | トップページ | 「IW」のScoring方法について考える(12) »