2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク

« 【重要】TICA Official Standingsが更新されています!! | トップページ | TICA Asiaで決定的に欠けるものとは? »

2018年5月25日 (金)

【重要】TICA「RW」の証書の再発行と受取方法について

これも重要なお知らせです。

2016-17 Show seasonで「RW」の称号を獲得したにもかかわらず、Asia Director(今シーズンからAsia East Regionに変更)から「RW」の証書(Certificate)を受け取っていないメンバーがいることが明らかになりました。

当初は、アクトクラブ員だけに対する露骨な”Power Harassment”だと思っていましたが、実はアクトのショーにエントリーしたり、私たちと普通に話したりするメンバーの中にも証書が送られていない人のいることが判明しました。

アクトではTICA本部と掛け合った結果、以下の対応策を取ってもらえる方向になりました。


①2016-17 Show seasonの「RW」証書をAsia Directorから受け取っていないメンバーについては、TICA本部が再発行する。

②2017-18 Show seasonに関しても、Asia Directorから受け取れないと見込まれるメンバーについては、Asia Directorを経由することなく、TICA本部が直接、受賞オーナーに送る。


もし、2016-17 Show seasonの「RW」証書を受け取っていないメンバーが他にもいらっしゃるようでしたら、アクトの方でまとめて再発行をTICA本部に申請します。

ちなみに本来、「RW」証書は一括してTICA本部から各RegionのDirectorに送られ、Directorが責任を持って「RW」の称号表彰猫のオーナーに送ることになっています。

TICA Asiaの場合、これまではAward Banquet出席者にはその場で、欠席者には後日、郵送されてきましたが、現Asia Directorになってから、一部のメンバーに対しては送付しないなど露骨な”差別”的扱いが見られるようになりました。

TICA本部がこうしたAsia Directorによるあからさまな”差別”的扱いに対して、抜本的な是正策を講じたのかどうかは分かりませんが、もし何もせず、単に次善の策として今回の措置を講じたのであれば残念です。

問題の根本はAsia Directorによる何年にもわたる執拗な”Power Harassment”や一部メンバーに対する”差別”的扱いであり、これをどうにかしなければ同じような問題は形を変えて繰り返されることになると憂慮しています。

※「『IW』のScoring方法について考える」は休みました。

« 【重要】TICA Official Standingsが更新されています!! | トップページ | TICA Asiaで決定的に欠けるものとは? »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【重要】TICA「RW」の証書の再発行と受取方法について:

« 【重要】TICA Official Standingsが更新されています!! | トップページ | TICA Asiaで決定的に欠けるものとは? »

無料ブログはココログ