2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク

« カタログ「ごあいさつ」の余りに身勝手な”詭弁”に唖然…(4) | トップページ | カタログ「ごあいさつ」の余りに身勝手な”詭弁”に唖然…(5) »

2018年2月 5日 (月)

【速報】ベンガル、日本の主要2団体でChampionship公認へ

日本でキャットショーというと、国際団体のショーとしてはTICAとCFAが主要2団体であり、ベンガル(BG)はTICAだけでしかChampionshipで公認されていませんでしたが、この5月1日からスタートする新シーズンから、CFAでも公認されることが決まりました。

これにより、BGブリーダーやオーナーは、TICAとCFAの両団体のショーに出陳できるようになります。

とは言え、「Standard」は微妙に異なりますから、同じBGが両団体で優れた成績を収めることは難しそうです。

ちなみに、CFAではChampionship公認に先駆け、BGの「Standard」の改正案が出されました。

この改正案は、最初に作った「Standard」案を大幅に変更(TICAの「Standard」とはさらにかけ離れた内容)するものでしたが、BG Breed Committeeのメンバー投票の結果、賛成17票、反対22票で否決されました。

従って、CFAで適用されるBGの「Standard」は、かつてこのブログでもご紹介したものとなります。

日本だけでなく、世界各地のBGブリーダー、オーナーがどちらのショーを選ぶようになるのか、高い関心を呼びそうです。

TICAとCFAのBG「Standard」の違いなどについては、改めてこのブログで「Online BG Breed Seminar」としてご紹介したいと思います。

※「カタログ『ごあいさつ』の余りに身勝手な”詭弁”に唖然…」は休みました。

« カタログ「ごあいさつ」の余りに身勝手な”詭弁”に唖然…(4) | トップページ | カタログ「ごあいさつ」の余りに身勝手な”詭弁”に唖然…(5) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1292143/72851375

この記事へのトラックバック一覧です: 【速報】ベンガル、日本の主要2団体でChampionship公認へ:

« カタログ「ごあいさつ」の余りに身勝手な”詭弁”に唖然…(4) | トップページ | カタログ「ごあいさつ」の余りに身勝手な”詭弁”に唖然…(5) »