2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

リンク

« 【重要】TICA投票:ルール改正案について④ | トップページ | 前アジアディレクター300万円賠償提訴に対する私の反論 »

2017年11月 7日 (火)

TICA会長選挙:各候補の主張-TICA NEWS LETTERから⑧

昨日の質問についても、私なりに考えてみました。誰に投票するかの検討材料のひとつとして比較対象にして頂ければと思います。

質問3:若い世代のメンバーや猫の世界で育って来なかった人たちをどのように呼び込んでいく計画ですか? さらに、「Adopt, Don’t Shop」(※)世代として育った人たちには、どうやって働きかけていきますか?

◆私が答えるとしたら…


まず、若い世代のメンバーや猫の世界で育って来なかった人たちに対しては、単純なMarketing Strategyでは不十分です。

Public Relations StrategyとGTM Strategy(Go-To-Market Strategy、Communication Strategyを組み合わせた、多方面にわたるCross over Strategyが欠かせません。

啓蒙と意識改革に加え、実際に猫の登録をしてもらってショーに足を運んでもらい、そこで魅力を感じてもらうためには、連続的かつ連携的な戦略を取る必要があるのです。

「Adopt, Don't Shop」世代として育った人たちへの働きかけの第一は、TICAが猫のレスキューを通じて、猫の福祉に貢献していることをもっと理解してもらうことです。

私は猫の繁殖とレスキューを通じた地域猫活動の両方を手掛けていますが、こうしたメンバーが増えていけば、理解を得られ、交流も盛んになるでしょう。

それには、TICAのボード、各メンバーの意識改革も欠かせず、動物愛護と猫の福祉への貢献の重要性を説いていくことが欠かせません。

※本日も2本をアップする予定にしています。”夕刊”は18:00アップの予定です。

« 【重要】TICA投票:ルール改正案について④ | トップページ | 前アジアディレクター300万円賠償提訴に対する私の反論 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TICA会長選挙:各候補の主張-TICA NEWS LETTERから⑧:

« 【重要】TICA投票:ルール改正案について④ | トップページ | 前アジアディレクター300万円賠償提訴に対する私の反論 »