2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

« 続・前セクレタリー+77人「プロテスト」裁判、被告側の主張(2) | トップページ | 続・前セクレタリー+77人「プロテスト」裁判、被告側の主張(3) »

2017年11月10日 (金)

TICA会長選挙:各候補の主張-TICA NEWS LETTERから⑪

※投票の仕方や締切、ルール改正案の内容に関しては、本ブログ右側に縦に並んでいる項目の「カテゴリー(CATEGORY)」の上から2番めの「2017ルール改正案投票 」をクリックすると、その関連ブログだけ表示されますので便利です。

質問5:今後10年先を見通した、あなたのTICAのビジョンは何ですか?どのような計画か、3つの例を示して下さい。

Vickie Fisher会長候補(元会長)

「1.TICAに対する私のビジョンは、猫の登録と猫に関する全てに関する一流の機関として世界中で知られるということであり、これは私が数年前に作ったモットー "TICAは素晴らしい猫と楽しみと友情のため“でもあります。私のプラン:1.成長に伴って素晴らしいサービスを提供し、私たちをサポートする強固な事業構造を構築します。私たちの経営資源を管理し、彼らが共通の方向性を持つように牽引し、資金を無駄にしないようにします」

「2.新しいブリーダーと出陳者を惹き付けるために手を伸ばす活動を通して猫とキャットファンシーを宣伝し、純血書の猫の譲渡や里親になることにおいて、TICAがその場所を持っていることを知ってもらいます」

「3.現在のメンバーとクラブをサポートし、多様で異なる世界各地の協会の独自のニーズに応えます」

「突き詰めれば私たちの成功は、猫とキャットファンシー、TICAをプロモートするために一緒に働く私たち全てにかかっています」

Fate Mays会長候補(現会長)

「私たちは、英語以外でコミュニケーションを取るメンバーをたくさん持ちます。私たちの全ての出版物や用紙は、これらの言語で利用可能にすべきです。私たちは契約社員とともに用紙を最新のものにしており、同様に他の言語での私たちの用紙や出版物の進めていくべきです」

「ボードが扱う苦情を減らし、実際にボードで(話し合う)レベルの苦情の数を減らすために、TICAのリーガルコミッティーによる調停が行われるでしょう」

「また、ブリーダーの紛争の数は、新しいブリーダーや猫の購入者の基準となる契約が為されることで少なくなるでしょう。もちろん、この契約の雛形が成猫や子猫の健康を保証するものではありません」

Jamie Christian会長候補

「国際的な協会であることを尊重する」

「1.インターナショナル:成功するためには実践的(※)でなければなりません。私たちは、法制度面、競争麺、事業面など各分野においてそれぞれ独自に挑んでいるメンバーの声を聴かねばなりません」

「2.オンラインサービス:私たちは、タイムリーで簡単な方法で顧客のニーズを応えることはできません。私たちのサービスは、オーダーするに当たって簡単かつ迅速であるべきです」

「3.米国の再生:米国においてTICAをもう楽しいものとしていきます。経験豊富な出陳者は残っていますが、一方で多くの初心者は最初のショーから長続きしていません。私たちはショーに、楽しさと仲間意識を取り戻す必要があります」

※「実践的」と訳しましたが、原文では「hands-on」となっています。この言葉の意味は広く、深いもので、経営陣が部下に命令したり報告を聞いたりするだけでなく、部下と一緒に仕事をする、経営陣が実務に携わる、現場で陣頭指揮を執る意味を持ちます。また、管理職にあっては、部下に単に指示するだけでなく、細かく指示を出し、細部まで管理する意味合いがあります。人任せにしないという意味も含まれます。

※「続・前セクレタリー+77人『プロテスト』裁判、被告側の主張(3)」は18:00アップの”夕刊”に掲載します。

« 続・前セクレタリー+77人「プロテスト」裁判、被告側の主張(2) | トップページ | 続・前セクレタリー+77人「プロテスト」裁判、被告側の主張(3) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TICA会長選挙:各候補の主張-TICA NEWS LETTERから⑪:

« 続・前セクレタリー+77人「プロテスト」裁判、被告側の主張(2) | トップページ | 続・前セクレタリー+77人「プロテスト」裁判、被告側の主張(3) »