2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク

« 前アジアディレクター、控訴審で自ら〝説明〟へ① | トップページ | 前アジアディレクター、控訴審で自ら〝説明〟へ② »

2017年11月21日 (火)

TICA副会長選挙:各候補の主張-TICA NEWS LETTERから④

質問4:出展者やブリーダーのTICA会員を維持し、増やすために、あなたはどのような計画があるか、3つの例を挙げてください。

Bobbie Tullo副会長候補(現副会長)


キャットショーやペット博、訪問勉強会を通じた教育。より多くの人々がTICAのメンタープログラムに参加し、「TICA U」(注1)をより良く使い、人々のために楽しいものや教育的なものを持てるように働きかけることです。

注1)「TICA U」は、サイト上開設した「TICA University」の略で、開発途中となっています。サイトはこちら→
https://www.ticau.com/

Francine Hicks副会長候補(TICA Judge and 前Northeast Region Director)


1. メンバーの懸念事項に対する取り組み。すでに述べたように、現在のメンバーから、何が機能していて、何が機能していないかも意見を取り入れます。TICAメンバーは私たちの最大の資産であり、守られる必要があります。メンバーの意見は聴かれねばなりません。

2. メンバーの一体感を高めます。関与するということが取り組んでいるということです。最高のものを利用可能にすることによって、TICAに参加することの興奮を取り戻します。

3. 再び教育についてです。一般の人々に、私たちがいることを知ってもらっていることを確認し、最高のものにします。TICAのメンバーは、事例を踏まえて導き、ポジティブな経験を人々に伝えることができます。

子猫を買う人たちにショーに来てもらうために、インセンティブを通じてブリーダーに働きかけます。これは、すでにNortheastリジョンでしており、機能しています。

Anthony Hutcherson副会長候補(現Mid Atlantic Region Director)

・2008年600票を超える投票を経てBG Breed Chairに選出されました。
・2017年 BGセクションのメンバーは1560人を超え、TICAの歴史で最多です。

1. 更新していないTICAメンバーには、5月、7月、8月に自動的にEメールを送ります。

2. 会員だけの恩恵を作り出し、増やします-それは、あなたが参加し参画すれば受け取れるお得な情報、貴重な情報源、金銭的インセンティブや恩恵です。

3. TICAのイベントへの参加メリットをサポートし、作り出します。例えば、クラブは猫愛好家が猫の生活を改善する方法を学ぶことに興味を持っている教育者を取り込むために補助を得られるようにし、オーナーはTICAサービスやパートナーディスカウント商品に使える出陳のための「フリークエントフライヤーポイント」を取得することなどです。

Steven Savant副会長候補(TICA Judge)

私たちは、メンバーにどのように価値を提供するのでしょうか? これは、ロイヤルティとTICAメンバーシップを増強する筋道となるものです。

1.現在のTDSプロセスの潜在的リスクを認識し、理解します。

2.価値を提供するユーザーフレンドリーな手続きを作成するためのプラン
  例:◦オンラインの血統図
        ◦登録手続きの簡素化
       ◦ペットや他のオーナーのためのリアルタイム登録
       ◦共同所有の猫の所有者のための手続きの合理化

3.改善プロセスは、敵ではないということを常に理解しながら、計画をテストし実施します。

※本日も2本を掲載する予定にしています。2本目の”夕刊”は18:00アップの予定です。

« 前アジアディレクター、控訴審で自ら〝説明〟へ① | トップページ | 前アジアディレクター、控訴審で自ら〝説明〟へ② »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TICA副会長選挙:各候補の主張-TICA NEWS LETTERから④:

« 前アジアディレクター、控訴審で自ら〝説明〟へ① | トップページ | 前アジアディレクター、控訴審で自ら〝説明〟へ② »