2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク

« 【重要】TICA投票:ルール改正案について① | トップページ | 【重要】TICA投票:ルール改正案について③ »

2017年11月 4日 (土)

【重要】TICA投票:ルール改正案について②

PROPOSAL 2: Amend Show Rules 22.1.2.

この改正案は、ボードミーティングにおいて賛否が真っ二つに割れ、最後、会長が賛成票を投じて可決したものです。

改正内容は、既存ルールの文章に「only」の単語を加えるだけの簡単なものですが、その持つ意味は極めて重要と言えます。

先に具体的な改正案の内容をお伝えすると、

Show Rule 22.1.2.1 The Regional Director may only deny a club a specific show date if there is a previously scheduled TICA show within 500 miles (805 kilometers) or in the same region on the requested weekend.

このルールでは、同じ週末に、同じリジョン内、あるいは(リジョンを跨いだとしても)500 miles (805 kilometers) 以内で開かれるショーの開催申請が2つあった場合、リジョンディレクターは後から申請があったショーの開催を拒否できるというものです。(※ただし、なんでもかんでもダメなのではなくて、22.1.2.2に記載されている条件AとBを満たせば、2つのクラブが同じ週末に同時開催できます)

しかし、現状のルールでは、リジョンディレクターの”拒否権”は「このルールにおいて…」ということになり、それ以外の場面でリジョンディレクターが拒否権を持つのか持たないのかはっきりしませんでした。

そこで、このルールに「only」を加えて、「only deny」とすることで、リジョンディレクターによるショー開催”拒否権”を、Show Rule 22.1.2.1に限定しようというものです。

この改正案が通れば、リジョンディレクターによるショー開催”拒否権”はShow Rule 22.1.2.1に限定され、それ以外のケースではショー開催”拒否権”を使えないことが明確になります。

ただし、改正案が通らなかったからと言って、22.1.2.1以外のケースで、リジョンディレクターによるショー開催”拒否権”が認められるようになることを意味するものではありません。

リジョンディレクターによるショー開催”拒否権”の範囲を明確にし、22.1.2.1の場合に限定することに賛成であれば「Yes」にチェックを、現状のはっきりしないままでいいということであれば「No」にチェックを入れます。

« 【重要】TICA投票:ルール改正案について① | トップページ | 【重要】TICA投票:ルール改正案について③ »

2017ルール改正案投票」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【重要】TICA投票:ルール改正案について②:

« 【重要】TICA投票:ルール改正案について① | トップページ | 【重要】TICA投票:ルール改正案について③ »