2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

« 「出陳拒否」裁判、控訴審で「和解」なるか?⑥ | トップページ | 【重要】TICA投票:ルール改正案について② »

2017年11月 3日 (金)

【重要】TICA投票:ルール改正案について①

TICAのルール改正案の投票についてのポイント解説をお伝えしますので、参考にして頂ければ幸いです。

PROPOSAL 1: Amend Bylaws 120.2

これは、ボードミーティングにおいて全会一致で可決したもので、「IW(International Winner)」や「RW(Regional Winner)」と並ぶ表彰制度として、「Breed Awards」を創設しようとするもので、その第一歩としてBy-Lawを改正し、これが通れば具体的な表彰制度やシステム開発に向けて新しいStanding Ruleづくりに入るとしています。

TICAではすでに、チャンピオンシップにおいて「BOB(Best of Breed)」がありますが、「IW」や「RW」のような表彰制度ではありません。

「Breed Awards」の創設により、「IW」や「RW」を目指していないマイナーな猫種の出陳者のインセンティブになることを期待しているようです。

具体的な改正案はBy-Law 120.2を、「Breed Awards」創設に特化した内容に変更するというものです。(※取り消し線の文言を削除する改正案となります)

120.2 The Board of Directors shall establish a system for computing wins and determining the winners of international awards, breed and regional awards.

「Breed Awards」創設に賛成であれば「Yes」にチェックを、現状の「BOB」で十分であり、「Breed Awards」創設が不要であれば「No」にチェックを入れます。

« 「出陳拒否」裁判、控訴審で「和解」なるか?⑥ | トップページ | 【重要】TICA投票:ルール改正案について② »

2017ルール改正案投票」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【重要】TICA投票:ルール改正案について①:

« 「出陳拒否」裁判、控訴審で「和解」なるか?⑥ | トップページ | 【重要】TICA投票:ルール改正案について② »