2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

リンク

« 【TICA Asia】ショースケジュールの入れ方を考える(14) | トップページ | 【TICA Asia】ショースケジュールの入れ方を考える(16) »

2017年6月 3日 (土)

【TICA Asia】ショースケジュールの入れ方を考える(15)

もし、調整決定が出来ない場合に、「リジョン担当の立会の上、くじ引き」という方法が導入されたら、どういうことになるでしょうか?

もしかしたら、”調整”作業など面倒だから、楽な「くじ引き」に託してしまおうというクラブが出て来ないとも限りません。

例えば、以下のようなケースです。

クラブAとクラブBで、開催希望日が重なったとします。

クラブAがクラブBに対し、「私のクラブに譲って下さい」と言い、それに対して、クラブBが「いやいや、私のクラブに譲ってもらえませんか…」と言ったとします。

すると、Aのクラブが「これは交渉が面倒になりそうね」と思い、「リジョンオフィス」に「調整できませんでした。『くじ引き』でお願いします」と言ったとしたらどうでしょう…。

このやり取りのどこに”調整”作業があったと言えるでしょうか?

「リジョンセクレタリー」はこんなやり取りでも、「クラブ当事者間での決定が出来ない」と”認定”し、、「リジョン担当の立会の上」で、「くじ引き」を実施するつもりだったでしょうか。(※”提案”は5月22日に取り下げられました)

仮に「くじ引き」を導入するにしても、「くじ引き」がもたらす悪影響を調べ尽くしたうえでなければ、安易に導入などできるものではありません。

そして、それは「くじ引き」に限ったことではなく、あるゆる施策、対応策に通じるものでもあるのです。

« 【TICA Asia】ショースケジュールの入れ方を考える(14) | トップページ | 【TICA Asia】ショースケジュールの入れ方を考える(16) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【TICA Asia】ショースケジュールの入れ方を考える(15):

« 【TICA Asia】ショースケジュールの入れ方を考える(14) | トップページ | 【TICA Asia】ショースケジュールの入れ方を考える(16) »

無料ブログはココログ