2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

« 実録「出陳拒否」裁判、被告側証人尋問(32) | トップページ | 実録「出陳拒否」裁判、被告側証人尋問(33) »

2017年5月15日 (月)

【TICAルール改正案】2017 Spring Board Meeting 議案から(6)

ショースケジュールの入れ方について、アジアリジョンではTICAが定めたルールとは異なる独自方式を取り入れていますが、ルールはルールですので、あくまでTICAのShow Rulesを押さえた上で運用していかねばならないことは言うまでもありません。

今回、Show Rule 22.1.2.2について、改正案が出ています。

これは、同じ週末に別々のクラブのショースケジュールが重なって入った場合にどうするかを規定したもので、改正案では22.1.2.2に、「
as shown on the show calendar on the official TICA website」を新たに加えるとしています。

つまり、全体として以下のようになります。

22.1.2.2 If there are multiple show requests for the same show weekend
(as shown on the show calendar on the official TICA website), shows may be held within 500 miles (805 kilometers) of each other only with both A and B below:
A. Written permission from the show managers, and
B. Written permission of the regional director or regional directors if the show requests
are from multiple regions. The first club that requests a show date is authorized to have the show.

アジアリジョンでは独自方式を重視する余り、TICA本来のルールがなおざりにしがちですが、Standing Rule 202.4.4.1で以下のように規定されていることを忘れてはなりません。

202.4.4.1 The show information must be submitted for publication to the show calendar on the official TICA website at least 30 days prior. In addition to this, clubs are encouraged to use other available means to publicize their shows.

今回のルール改正も、「
show calendar on the official TICA website」が第一義的に重要であり、これを基準に他の関連ルールが成り立つことを明確化するものと言えます。

※本日も2本をアップする予定にしています。”夕刊”の配信は18:00の予定です。

« 実録「出陳拒否」裁判、被告側証人尋問(32) | トップページ | 実録「出陳拒否」裁判、被告側証人尋問(33) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【TICAルール改正案】2017 Spring Board Meeting 議案から(6):

« 実録「出陳拒否」裁判、被告側証人尋問(32) | トップページ | 実録「出陳拒否」裁判、被告側証人尋問(33) »