2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

« 【TICA Asia】ショースケジュールの入れ方を考える(10) | トップページ | 【TICA Asia】ショースケジュールの入れ方を考える(11) »

2017年5月30日 (火)

【TICA Award】前シーズンを振り返る(2)

Kittenクラスと言えば、前シーズン(2016-17年度)はIN(International Region)のBGが7527点(5月23日付けOfficial Standingsベース)を獲得し、「Best BG Kitten」になりました。

INリジョン自体が比較的新しいリジョンであるとは言え、TICAで最も競争が激しい猫種のひとつであるBGにおいて、「Best Kitten」になったのは大きなトピックと言えるでしょう。

ちなみに、INリジョンのKittenは、MKとMKLも「Best MK Kitten」「Best MKL Kitten」、RDに至っては「Best RD Kitten」をはじめTOP3を独占しました。

BGとMK、RDの3頭のそれぞれのブリードのBest Kittenは、Internationalで25位以内に入り、「IW(International Winner)」を獲得しています。

アジアリジョンは競争が激しいこともあり、Asia RegionのKittenは45位(5月23日付けOfficial Standingsベース)が最高でした。

INリジョンの猫の躍進が目立ったシーズンだったとも言えるかもしれません。

※本日も2本をアップする予定にしています。”夕刊”の配信は18:00の予定です。

« 【TICA Asia】ショースケジュールの入れ方を考える(10) | トップページ | 【TICA Asia】ショースケジュールの入れ方を考える(11) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【TICA Award】前シーズンを振り返る(2):

« 【TICA Asia】ショースケジュールの入れ方を考える(10) | トップページ | 【TICA Asia】ショースケジュールの入れ方を考える(11) »