2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

« 【TICAルール改正案】2017 Spring Board Meeting 議案から(6) | トップページ | 【TICAルール改正案】2017 Spring Board Meeting 議案から(7) »

2017年5月15日 (月)

実録「出陳拒否」裁判、被告側証人尋問(33)

◆続・前セクレタリー(現アジアディレクター)のクラブにおける「出陳拒否」について

裁   判   官:「そうすると4月29日の問題性云々よりも、その後に屋和田さんたちが載っ
          けたブログの内容がけしからんと、そういうことですか」


前セクレタリー:「もう余りにも、余りにも冒瀆(注1)しています

裁   判   官:「それが要するに、出陳拒否の理由だと、こういうことになるんですか」

前セクレタリー:「少なくとも、うちはそうです(注2)

注1)「冒瀆」とは「神聖なもの、清浄なものを侵し、穢すこと」(大辞泉)を意味しますが、前セクレタリーは「何を」、私たちが「冒瀆して」いると言っているのか、そして、その「何」かがどのように「神聖なもの」「清浄なもの」と言えるのかについて何も明らかにしていないので、意味不明な証言となっています。

注2)いずれにしても、この証言によって前セクレタリー(現アジアディレクター)のクラブにおける「出陳拒否」の理由が2013年4月29日のアクトのショーにあるのではなく、アクトのブログにあるらしいことが明らかになりました。

その意味では、前アジアディレクターがオーナーのクラブの「出陳拒否」とは、同じようにShow Rule23.6.5を適用していても、具体的な
理由らしき事情は全く異なるということが分かります。

« 【TICAルール改正案】2017 Spring Board Meeting 議案から(6) | トップページ | 【TICAルール改正案】2017 Spring Board Meeting 議案から(7) »

出陳拒否裁判 証人尋問​リポート」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 実録「出陳拒否」裁判、被告側証人尋問(33):

« 【TICAルール改正案】2017 Spring Board Meeting 議案から(6) | トップページ | 【TICAルール改正案】2017 Spring Board Meeting 議案から(7) »