2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

« 【お知らせ】続・TICAメンバーの更新について | トップページ | 「我見を離るべし」の教えどおりに…(5) »

2017年4月 7日 (金)

実録「出陳拒否」裁判、被告側本人尋問(28)

◆続・アクトクラブ員に対する”嫌がらせ”行為について

被告側弁護士:「あと、主尋問との関連性という意味だと、どういった関連性があるのかな
          と思ったんですけど」


裁  判  官:「関連性を明らかにしてもらいましょうか」

原告側弁護士:「要するに、どういう文章をアクトが公表したかということよって、それは損
          害だというふうに、損害というか、そういうことが出陳拒絶の理由であると
          いう話も出てきますので、それは双方の中で文章のいろんなやりとりが
          あったと思うんですね。その中で○○○(前アジアディレクターがオーナー
          のクラブ)としてもいろんな文章を公開されていて、その文章の真偽につい
          て伺いたいというふうに思っております」

裁  判  官:「答えて頂けませんかね」

前アジアディレクター:「どうします?」(※被告側弁護士の方を向く)

被告側弁護士:「いや、ご判断だから、もうそこは私どうこうじゃないです」

前アジアディレクター:「書類に書いて出してあると思うんです

被告側弁護士:「いやいや。それは出してないですよ」

前アジアディレクター:「ああ

裁  判  官:「基本的に証言拒絶というのは、法律上、要件が定まっているので、それに
          当たらないと証言は拒絶できないので、そこはお話し頂けないですかね」


前アジアディレクター:「○○さん(前セクレタリーで現アジアディレクター)です(注1)

原告側弁護士:「きょう午前中、証言された○○さん(前セクレタリーで現アジアディレク
          ター)ですかね」


前アジアディレクター:「はい

注1)この人物は1度ならず、2度にわたって「M氏」の勤務先である「NK社」に対し、「(M氏を)注意してほしい」と連絡したことが分かっています。1回目は2014年2月、2回目は2014年12月でした。

« 【お知らせ】続・TICAメンバーの更新について | トップページ | 「我見を離るべし」の教えどおりに…(5) »

出陳拒否裁判 証人尋問​リポート」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 実録「出陳拒否」裁判、被告側本人尋問(28):

« 【お知らせ】続・TICAメンバーの更新について | トップページ | 「我見を離るべし」の教えどおりに…(5) »