2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

« 実録「出陳拒否」裁判、被告側本人尋問(4) | トップページ | Online Toybob セミナー(1) »

2017年3月 5日 (日)

実録「出陳拒否」裁判、被告側本人尋問(5)

◆前アジアディレクターがオーナーのクラブにおける2014年4月26~27日と6月14~15日ショーの「出陳拒否」について

原告側代理人:「4月ショーの出陳の拒絶に関しては、陳述書によると○○○(前アジア
          ディレクターがオーナーのクラブ)としても出陳を認めないんだと方針が決
          まっているというふうに書かれているんですけれども、これは事実ですか」


前アジアディレクター:「はい

原告側弁護士:「これはどうしてそういう判断になったんですか」

前アジアディレクター:「TICAのいくつかのクラブで、自粛してもらいましょうという、聞いて
          はもらえませんでしたけども、そういう方針を立てました。その中の主
          だった者の中に○○○の□□(前アジアディレクター)が入っておりまし
          たので、それを貫いただけです


原告側弁護士:「これは出陳拒否できる理由というものがルール上該当していましたか」

アジアディレクター:「しています」(注1

原告側弁護士:「どこに該当しているというふうに考えていましたか」

前アジアディレクター:「クラブにとって、キャットショーの運営を憚る恐れのある」(注2

原告側弁護士:「その恐れがあると」

前アジアディレクター:「はい。そういう風に私たちが判断したんですから」(注3

(次回に続く)

注1、注2、注3)昨日もお伝えした通り、「キャットショーの運営を憚る恐れのある」というような将来、起こりえる予測を理由に出陳拒否することはできませんし、Show Rulesにも将来の予測に基づいて出陳拒否できるという記載は一切ありません。

« 実録「出陳拒否」裁判、被告側本人尋問(4) | トップページ | Online Toybob セミナー(1) »

出陳拒否裁判 証人尋問​リポート」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 実録「出陳拒否」裁判、被告側本人尋問(5):

« 実録「出陳拒否」裁判、被告側本人尋問(4) | トップページ | Online Toybob セミナー(1) »