2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

リンク

« Online BGL セミナー(4) | トップページ | みなさまのご協力に感謝致します!! »

2017年2月19日 (日)

Online BGL セミナー(5)

「BGL」で第一に関心があるのは、なんと言っても毛の長さでしょう。

「BGL」の「Standard」によると、「Medium to Long in length」と書いてあります。

ちなみに、Somaliだと「Semi-long length」、British Longhairだと「Semi-long」、Scottish Fold Longhairも「Semi-long」、Balinese/Oriental Longhairも「Semi-longhair」となっていますから、これらの猫種の長毛とは、ちょっと違うことが分かるかと思います。

日本のショーでもなじみのある猫種で、BGLの毛の長さの表現で一番近いブリードとなると、Japanese Bobtail longhairであり、そこには「The coat is meidum-long to long」と書いてあります。

要は、「BGL」の場合、「Medium」でも構わないし、いわゆる「long」でも構わないということになります。

そして、ジャッジが審査する上で、極めて重要になりますが、「BGL」の「Standard」には、いわゆる「long」の方が「Medium」より「preferred(好ましい)」とか、「desirable(望ましい)」とか書いてあるわけではないと言うことです。

つまり、「Medium」でも「long」でも、毛の長さの違いで評価上の差が付くことはないということになります。

« Online BGL セミナー(4) | トップページ | みなさまのご協力に感謝致します!! »

Online BGL セミナー」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Online BGL セミナー(5):

« Online BGL セミナー(4) | トップページ | みなさまのご協力に感謝致します!! »