2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

リンク

« 「出陳拒否」裁判、被告側本人尋問で何が明らかになったか(12) | トップページ | 「出陳拒否」裁判、被告側本人尋問で何が明らかになったか(13) »

2017年1月31日 (火)

【速報】TICAボード決議からダイジェスト版(2)

①TICAのディレクター選挙等において、「Write-in」という仕組みをなくすという提案は否決されました。

②TICAのディレクター選挙等において、当選者は得票率で過半を得る必要があり、過半に届かない場合は決選投票を行うとの提案は否決されました。

③Show Rule 23.6.1の修正及び210.6.1の追加については、「No Action」(現状通りで修正や追加はしない)となりました。

もともとのこのルールは、真菌や伝染性疾患にかかった猫のいるキャッテリーや家からの猫のエントリーに関し、ショー開催日初日から21日間は「出陳拒否」できるというものでした。

これに対し、真菌や伝染性疾患にかかった猫のいるキャッテリーや家であることをShow Committeeが事前に把握することは困難であるため、そうした猫がいることが発覚した場合も「出陳拒否」できるようにするとの内容でしたが、退けられました。

④TICA Annual Board Meeting の今後の開催場所のローテーションについては、変更を求める提案が出ていましたが、次の「Spring Board Meeting」で改めて議論することになりました。

TICA Annual Board Meetingへの参加を考えているメンバーの方々は、今後の変更情報に気を付けて頂ければと思います。

※本日も2本をアップする予定にしています。2本目は18:00の予定です。

« 「出陳拒否」裁判、被告側本人尋問で何が明らかになったか(12) | トップページ | 「出陳拒否」裁判、被告側本人尋問で何が明らかになったか(13) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【速報】TICAボード決議からダイジェスト版(2):

« 「出陳拒否」裁判、被告側本人尋問で何が明らかになったか(12) | トップページ | 「出陳拒否」裁判、被告側本人尋問で何が明らかになったか(13) »

無料ブログはココログ