2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

« 「出陳拒否」裁判、証人尋問で何が明らかになったか(16) | トップページ | 「出陳拒否」裁判、証人尋問で何が明らかになったか(18) »

2017年1月 8日 (日)

「出陳拒否」裁判、証人尋問で何が明らかになったか(17)

前アジアリジョンセクレタリーに対する東京地裁での証人尋問(昨年12月12日)では、同氏を含めた90人がTICA本部に申し立てた「プロテスト」について、原告側弁護士が質問しました。

ちなみにこの「プロテスト」は2014年3月11日に提出されたもので、私とアクトクラブ員がTICAのショーを妨害したとして、アクトのTICAクラブとしての「公認取り消し」と、私とアクトクラブ員の「TICA会員資格剥奪」を求めています。

原告側弁護士が「このプロテストはあなたがひとりで申し立てたものですか?」と聞くと、前セクレタリーは「
そうです」と証言しました。

しかし、すでにみなさんもご存知のように、この「プロテスト」は前セクレタリーと89人の共同申立人の総勢90人で申し立てたものでした。

そこで、原告側弁護士が「あなたの他に89人の人とプロテストしたものではないですか?」と聞き直すと、前セクレタリーは「
確かにそれはそうです」と認める旨の証言をしました。

この89人の中にはTICAの会員でない人も含まれていますが、前セクレタリーを合わせると90人--。

そして、今回のアジアディレクター選挙で当選した前セクレタリーの得票数は90票と、偶然にも一致しました。

さて、このあと証人尋問でどのような証言が飛び出したか--。次回以降にお伝えします。

« 「出陳拒否」裁判、証人尋問で何が明らかになったか(16) | トップページ | 「出陳拒否」裁判、証人尋問で何が明らかになったか(18) »

出陳拒否裁判 証人尋問​リポート」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「出陳拒否」裁判、証人尋問で何が明らかになったか(17):

« 「出陳拒否」裁判、証人尋問で何が明らかになったか(16) | トップページ | 「出陳拒否」裁判、証人尋問で何が明らかになったか(18) »