2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

リンク

« 【ご報告】TICA Annual Show Report(1) | トップページ | 「2派」を「3派」三つ巴にしても… »

2016年9月 7日 (水)

【ご報告】TICA Annual Show Report(2)

昨夕、米国から帰国しました。

今年のTICA Annualは西海岸の米サンディエゴでの開催でした。

ショー会場のホテルは、広大な敷地にいくつもの宿泊棟やコンベンション施設などがあり、目的の場所を発見するのも最初は苦労するほど…。


111111
《このテラスでは食事をしたり、ビールを飲んだり。スターバックスもありました》

22222
《噴水が敷地内のあちこちにあって、リゾート感を満喫できます》

9月2日(金)は”セミナーDay”でした。

・遺伝学
・バーマンのブリードセミナー
・オーストラリアンミストのブリードセミナー
・ロイヤルカナンセミナー

開催された全てのセミナーに参加してきましたので、簡単にご紹介します。

日本では殆どショーに参加することもなくなってしまったBI(バーマン)ですが、セミナーに来ていたBIはとても性格が良く、その優雅な姿を見ると日本のTICAのショーで見かけることが少なくなってしまったことが残念に感じられました。


30459
《BIブリードセミナーの様子》

続いて、AUM(Australian Mist/オーストラリアンミスト)。2015年からチャンピオンシップに上がった猫種です。Sepia Tabby(Spot & Marble)のみ認められています。

このセミナーはオーストラリアンミストを創出されたDr.Truda Straede氏ご本人がプレゼンテーションをし、大変貴重なセミナーに参加することができました。


30456

30455

30457

スポットとマーブル柄で、ベンガルと似ています。セピアなので、とっても柔らかい雰囲気があって日本でも人気が出そうです。

セミナーに来ていた猫たちはとても人懐こかったので聞いてみたところ、AUMは基本的に性格が非常に良いとのことでした。

この猫種の特徴は目の形とマズル(口のまわり)にあります。素敵な資料も頂いたので別の機会に詳しくご紹介できればと思います。

最後はロイヤルカナンセミナー。こちらは日本でもお馴染みのロイヤルカナンさん主催のセミナーでした。


3333

30453_2
《参加者には素晴らしいギフトが配られました!》

日本だと、こんな素敵なギフトはなかなか頂けないのが残念…。ロイヤルカナンさん、日本でもよろしくお願いいたします!!

ショーの様子は明日以降、また紹介します。

※本日も2本をアップする予定にしています。2本目は18:00の予定です。

« 【ご報告】TICA Annual Show Report(1) | トップページ | 「2派」を「3派」三つ巴にしても… »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ご報告】TICA Annual Show Report(2):

« 【ご報告】TICA Annual Show Report(1) | トップページ | 「2派」を「3派」三つ巴にしても… »

無料ブログはココログ