2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

リンク

« TICA Online Judging School (4) | トップページ | TICA Online Judging School (6) »

2016年8月11日 (木)

TICA Online Judging School (5)

スクールのタイトルは「Interpreting Standards(スタンダードの解釈)」でしたが、「Breed Seminar」並みの内容もありました。

例えば、RBの耳についても話題が出ました。

13頭のRBの画像が示され(画像㊤)、どれがTICAの「Standard」に照らし合わせていい耳かを、スクール参加者を交えて話し合いました。

TICAのRBだけではありません。CFAやFiFe、GCCFなど他団体の「Standard」に沿ったRBも含まれています。

画像㊤を並び替えたのが画像㊦です。それぞれの団体名が入っていますから、RBの耳の「Standard」ひとつ取っても大きな違いがあることが見て取れます。

今日、私が指摘したいのは、この並べ方が正しいかどうかではありません。

こうしたやり方は極めて有効であり、例えば日本でBGのBreed Sminarをする際などにも応用すれば、とても有意義でしょう。

BGのどの耳が一番、「Standard」に沿っているか、あるいはどの「Profile」が一番、「Standard」に沿っているかを、ジャッジやブリーダーが議論しながら並び替えて行くことがあってもいいと思うのです。

単に「Standard」を読み合わせる(読み比べる)だけのSminarからは卒業してもいいのではないでしょうか。


Photo_6
《下列の番号が見えなくなっていてすみません。左から9、10、11、12、13となってます》

Photo_7
《さて、みなさんはどのRBの耳がTICAの「Standard」に最も沿ったものと考えるでしょうか》

« TICA Online Judging School (4) | トップページ | TICA Online Judging School (6) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TICA Online Judging School (5):

« TICA Online Judging School (4) | トップページ | TICA Online Judging School (6) »

無料ブログはココログ