2023年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

リンク

« SGCの要件緩和について考える(3) | トップページ | SGCの要件緩和について考える(5) »

2016年6月 3日 (金)

SGCの要件緩和について考える(4)

日本のTICAメンバーからは大ブーイングが起こると思いますが、”机上の案”として以下のような改正も考えられるかもしれません。

それは、「SGC」の獲得要件の「ベスト」について、あらかじめ「○○頭以上のカウントのリングにおいて」という条件を加える案です。

例えば、「25頭以上のカウントのリングにおいて…」という条件を加えれば、5頭とか10頭といった少ないカウントのリングでの「ベスト」は要件として除外されるわけですから、不公平感の解消につながることは間違いありません。

ただし、利点は「不公平感の解消につながること」だけであり、カウントが多い欧米のメンバーが「SGC」を取りやすくなるわけではないわけですから、欧米のメンバーから賛同が得られるかどうかは分かりません。

要は、各リジョンの多くのメンバーがいろいろなアイデアを出して、最適な組み合わせを考えることが望ましいと言えるでしょう。

« SGCの要件緩和について考える(3) | トップページ | SGCの要件緩和について考える(5) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SGCの要件緩和について考える(4):

« SGCの要件緩和について考える(3) | トップページ | SGCの要件緩和について考える(5) »

無料ブログはココログ