2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

リンク

« 【お知らせ】TICA、「IW」と「IA」発表:スポンサー募集 | トップページ | 猫界は「バブルの絶頂を迎えてる」?(2) »

2016年6月17日 (金)

「万機公論に決すべし」…

「政治とカネ」の問題にまみれ、2代続けて東京都知事が失脚しました。

舛添氏は五箇条の御誓文の第一条に書いてある「万機公論に決すべし」を信条としていたようですが、いつの間にか独断専行になってしまいました。

「自分の正しいと思った判断をすればよい。その権限を都民から託されている」と勘違いしたのでしょうか…。

あるいは、いつの間にか「いまこそ、強いリーダーとして都民の為に行動しなければならない」と過信してしまったのでしょうか…。

「万機公論に決すべし」とは、「天下の政治は世論に従って決定すべきである」という意味で、TICAアジアに当て嵌めれば「TICAアジアの運営はメンバーの世論に従って決定すべきである」となるでしょう。

先のボードでは、「P.O.(Presentation OnlyまたはPresented Only)」ルールの改正に関し、12人のボードメンバーが反対票を投じるなか、アジアディレクターは賛成票を投じました。

これは果たして「公論に決すべし」だったと言えるのでしょうか?

アジアディレクターが「自分の正しいと思った判断をすればよい。その権限をアジアの会員から託されている」と思っていたのだとしたら、大きな勘違いをしているとしか思えません。

※本日は2本をアップする予定です。2本目は18:00の予定です。

« 【お知らせ】TICA、「IW」と「IA」発表:スポンサー募集 | トップページ | 猫界は「バブルの絶頂を迎えてる」?(2) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「万機公論に決すべし」…:

« 【お知らせ】TICA、「IW」と「IA」発表:スポンサー募集 | トップページ | 猫界は「バブルの絶頂を迎えてる」?(2) »

無料ブログはココログ