2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク

« 「出陳拒否」裁判、長期化必至の情勢(14) | トップページ | 「出陳拒否」裁判、長期化必至の情勢(15) »

2016年3月25日 (金)

キャットカウント、100頭以上!!

フランスのショーはどうしてこうもエントリーが多いのでしょうか…。

Eurocat Clubが先週末の19~20日に南仏サン・ラファエルで開いたショーのキャッツのカウントは100頭を超えていました。

サン・ラファエルはコートダジュールとプロヴァンスの境に位置し、とても綺麗な海岸と南仏らしい街並が美しく、ショッピングも食事も楽しめるリゾートとして人気の高い場所なんだとか…。

ある欧州のジャッジさんによると、そうした”地の利”もあって、欧州各地から多くの出陳者が集まるそうです。

100頭以上集まることを聞きつけてかどうか分かりませんが、米国で走っている猫も参加していましたから、カウントが上がるのは当たり前かもしれません。

最も多かったリングのカウントは118頭--。ベストを 取れば317点、仮に10位だったとしても218点ですから、日本から見れば夢のような話です。

しかも、ショーシーズン終盤のショーですから、そのインパクトはかなり大きいと言えます。

欧州で走っている上位の猫はさらにポイントを伸ばし、米国で走っている猫もこのショーに出てしっかり稼いでいるわけですから、日本の猫がかなわないのも当然かもしれません。

↓↓Eurocat Clubが仏サン・ラファエルで開いたショーのレポートはこちら↓↓
http://ticamembers.org/showrep/2016/160319d.htm

※本日も2本をアップする予定にしています。2本目は18:00の予定です。

« 「出陳拒否」裁判、長期化必至の情勢(14) | トップページ | 「出陳拒否」裁判、長期化必至の情勢(15) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キャットカウント、100頭以上!!:

« 「出陳拒否」裁判、長期化必至の情勢(14) | トップページ | 「出陳拒否」裁判、長期化必至の情勢(15) »

無料ブログはココログ