2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

リンク

« 【eセミナー】ベンガル(BG)の「スタンダード」を考える(5) | トップページ | 【eセミナー】ベンガル(BG)の「スタンダード」を考える(7) »

2016年2月19日 (金)

【eセミナー】ベンガル(BG)の「スタンダード」を考える(6)

もうひとつ、「COLOR」における注目点を挙げておきたいと思います。

それはシルバーのBGに関してです。

シルバーBGの場合、Brownと交配するとどうしても「Tarnish」が出やすくなります。

TICAではシルバーにおける「Tarnsh」の扱いについて、「UCD」でもBGの「スタンダード」でも一切触れていませんから、その点に関して言えば「Tarnish」があっても審査の際、評価に響くことはありません。

とは言え、一方で「Contrast」の観点から「Tarnish」があると「Contrast」が損なわれるとも言われています。

しかし、CFAのBG「スタンダード」案(現段階での提案ベース)は違います。

BLACK SILVER TABBY (Rosetted/Spotted, Marble)の項目のところに、「Tarnish is undesirable」と明記されているのです。

CFAのBG「スタンダード」が最終的にどうなるか分かりませんが、現時点ではBGブリーダーにとって、シルバーBGの「カラー」に関する限り、TICAよりCFAの方がハードルは総じて高くなるかもしれません。

« 【eセミナー】ベンガル(BG)の「スタンダード」を考える(5) | トップページ | 【eセミナー】ベンガル(BG)の「スタンダード」を考える(7) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【eセミナー】ベンガル(BG)の「スタンダード」を考える(6):

« 【eセミナー】ベンガル(BG)の「スタンダード」を考える(5) | トップページ | 【eセミナー】ベンガル(BG)の「スタンダード」を考える(7) »

無料ブログはココログ