2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

リンク

« 【TV番組】必見! 猫の「多頭飼育崩壊」 | トップページ | 【新製品】「アニマル饅頭」シリーズから「猫」登場! »

2016年1月28日 (木)

TICAニュースレターから(4)

TICAニュースレター(Volume 75)から4つ目の話題は米国でも”犬よりも猫?”という内容の記事です。

日本ではアベノミクスをもじった「ネコノミクス」という造語が流行ったり、猫の飼育頭数が犬の飼育頭数に迫ったりするなど「猫ブーム」になっていますが、米国でもそんな機運があるようです。

記事はPet Business.comのブログからの転載で、「犬より猫」を示す新たな調査結果を紹介しています。

Arm & Hammer’sに調査によると、調査対象となった猫のオーナーの95%が「猫が気持ちを明るくしてくれる(気楽にしてくれる)」と答え、同半数が「猫に話かけることでよりよい決定が出来るようになった」と答えたとのこと。

また、猫と犬の両方を飼っている人の10人に7人近くが、「犬より猫の方がリラックスさせてくれる」と答え、同半数が「犬より猫の方が世話が楽だ」と回答しているそうです。

米国でも犬の飼育頭数の方が猫の飼育頭数より多いそうですが、果たして日本のように逆転しそうになるところまで”猫ブーム”は広がるでしょうか…。

« 【TV番組】必見! 猫の「多頭飼育崩壊」 | トップページ | 【新製品】「アニマル饅頭」シリーズから「猫」登場! »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TICAニュースレターから(4):

« 【TV番組】必見! 猫の「多頭飼育崩壊」 | トップページ | 【新製品】「アニマル饅頭」シリーズから「猫」登場! »

無料ブログはココログ