2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

リンク

« TICAニュースレターから(1) | トップページ | TICAニュースレターから(2) »

2016年1月25日 (月)

【速報1】TICAボードミーティング、主な結果が判明

1月22~24日、米テキサス州で開かれた冬のボードミーティングの主な結果についてお伝えします。

◆Standing Rule 2017.1について:
  ジャッジは、ショー終了後にジャッジブックをTICA本部に送ることになっていますが、現  
  在の「48時間以内」から「72時間以内」に変更する案が提出され、賛成12票、反対1票で
  可決されました。

◆Standing Rule 901.4.3.2について:
  キツンクラスのIW/RWを獲得できる要件について、「最低でもアワードポイントを1000点
  以上獲得していること」という条件を付ける案が提出されましたが、賛成5票、反対7票
  で否決されました。

◆ファイナルTOP15位までの表彰について:
  カウントが75頭以上の場合、TOP15までを表彰する案については、現時点では必要な
  いとする動議が提出され、賛成11票、反対2票で可決されました。これにより、当面、導
  入しないことになりました。

◆「セラピー・キャット」タイトルのプログラムについて:
  改めて提案されましたが、再び差し戻され、改めて5月の春のボードミーティングで話し
  合われることになりました。

◆MinuetのChampionshipクラスへの昇格 について:
  現状の「スタンダード」に、「non-standard leg length」を「Disqualify(失格)」とすること、
  「“dome, snub-nose」を「Penalize(減点)」とすることを加える形で可決されました。
  (2016年5月1日から適用されます)

◆DonskoyのChampionshipクラスへの昇格について:
  賛成10票、反対3票で可決されました。(2016年5月1日から適用されます)

◆AphroditeのPNB(プレリミナリー・ニュー・ブリード)への昇格について:
  「Registration Only」から「PNB」への昇格は資格要件を満たさないとの理由で否決され
  ました。

« TICAニュースレターから(1) | トップページ | TICAニュースレターから(2) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【速報1】TICAボードミーティング、主な結果が判明:

« TICAニュースレターから(1) | トップページ | TICAニュースレターから(2) »

無料ブログはココログ