2023年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

リンク

« 「出陳拒否」裁判、和解に向け前進か?(3) | トップページ | 「出陳拒否」裁判、和解に向け前進か?(4) »

2016年1月 7日 (木)

”暴走”を許したのは誰か?

北朝鮮が4回目の核実験を強行し、「初の水爆実験に成功した」と発表しました。

なぜ、北朝鮮はこんな”暴挙”に出たのでしょうか?

そうした分析は専門家に任せるとして、素人でも分かる明白な事実がひとつだけあります。

それは「関係国が北朝鮮の”暴走”を許した」という事実です。

米国は「もはや『世界の警察』ではない」と公言し、中東でも南シナ海でも積極的な介入をためらい続けています。

北朝鮮に強い影響力を持っている中国はと言えば、国内の権力闘争に明け暮れています。

欧州は、お膝元の中東問題と難民問題で手いっぱい …。

関係各国が”内向き”になればなるほど、傍観的になればなるほど、”偽りの中立的な立場”を取れば取るほど、北朝鮮のような国は”暴挙”に出て”暴走”するのです。

なぜ、素人でも国際情勢のこうした”背景理由”がすっと理解できるか?

それは、身近な趣味の世界の出来事がまさに同じ構図だからに他なりません。

※本日も2本をアップする予定にしています。2本目は18:00の予定です。

« 「出陳拒否」裁判、和解に向け前進か?(3) | トップページ | 「出陳拒否」裁判、和解に向け前進か?(4) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ”暴走”を許したのは誰か?:

« 「出陳拒否」裁判、和解に向け前進か?(3) | トップページ | 「出陳拒否」裁判、和解に向け前進か?(4) »

無料ブログはココログ