2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

リンク

« 「支配からの脱却」には時間がかかる | トップページ | TICA投票、Show Rule 211.9の改正について(1) »

2015年11月12日 (木)

「誰のため」「何のため」のリジョンショー?(7)

とんでもない”情報”が飛び込んできました! というか、これで”謎”が解けたような気がしました。

「TICAアジアリジョンショー」の主催クラブは、なぜドメスティッククラブのジャッジを招き、TICAの正式なABジャッジを押しのけてまで、ABリングを担わせようとしているのか--。

それは、「このドメスティッククラブのジャッジをTICAのジャッジとして移籍させ、主催クラブの後継者に据えようとしている」というのです。

今のところ真偽は不明ながら、「なるほど…」と思わせることだけは確かです。

しかし、そういう”意図”があるのであれば、「TICAアジアリジョンショー」ではなく、自分のクラブの単独ショーですべきではないでしょうか?

これでは「リジョンショー」の”私物化”と言われても仕方ありません。

「1000ドルの罰金」と「1カ月のショー禁止」処分を科せられた上に、自分のクラブの”後釜”のデビューショーに利用しようとするなんて、余りに「やり過ぎ」ではないでしょうか…。

こんな事を繰り返していては出陳者がTICAのショーにそっぽを向いても仕方ありません。

« 「支配からの脱却」には時間がかかる | トップページ | TICA投票、Show Rule 211.9の改正について(1) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「誰のため」「何のため」のリジョンショー?(7):

« 「支配からの脱却」には時間がかかる | トップページ | TICA投票、Show Rule 211.9の改正について(1) »

無料ブログはココログ