2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

リンク

« 異論なくても思惑の違いは残る? | トップページ | 何の手立ても講じず、対応する気がないなら… »

2015年11月28日 (土)

数年に1度しか巡って来ないのに…

TICAアジアの”混乱”を象徴しているような気がして残念に思いました。

今シーズン最後となる2016年4月末の週末は5月1日が日曜日に当たり、TICAのショールール上、5月1日までが今シーズンになります。

しかも、日本は4月29日(金)が祝日ですから、4月29日~5月1日が3連休になるわけです。

日本では当初、アジアディレクターがオーナーのクラブにおいて3Daysショーが計画されていましたが、「ショー禁止」処分を受けたため、新しく発足した別のクラブに日程が譲渡され、華々しく3Daysのファーストショーを開くはずでした。

それが昨日の発表によると、1Dayショーに変わりました(ショーとは別に勉強会が1日あるようです)…。

ショーシーズンが5月1日までとなるのは数年に1度しかなく、前回は2011年でした。

2016年の次にそうなるのは6年後の2022年で、改めて言うまでもなく日本は3連休になるのです。(※ちなみに5月1日を含めない3連休なら2018年もあります)

シーズン最後を締め括る大切な週末なのですから、恵まれた日程を目一杯使って大いに盛り上がりたいものです。

2022年には再生したTICAアジアが大いなる発展を遂げた姿を見せられることを祈ります。

« 異論なくても思惑の違いは残る? | トップページ | 何の手立ても講じず、対応する気がないなら… »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 数年に1度しか巡って来ないのに…:

« 異論なくても思惑の違いは残る? | トップページ | 何の手立ても講じず、対応する気がないなら… »

無料ブログはココログ